居酒屋 むてんかぼう基(大阪福島)

高知県室戸産の天然魚と、品揃えのいい日本酒が売り物の店が、
大阪福島の地にあると伝え聞いてやってきた。
「むてんかぼう基」である。

むてんかぼう基

入ってみると、かなり店内は狭い。
カウンターに6人程度。小上がりテーブル2つで満員である。

メニューはこんな感じ。
むてんかぼう基

その日の仕入れによって、メニューは変わるようだ。
ネタがいいと考えると、この値段は結構安いほうだろうか。
鮮魚系はちっと高いな。
ただやはり室戸産だけあって、鯨を扱っているのも嬉しいところ。

日本酒、焼酎は銘柄は全く書かれておらず、
自分の好みを伝えて、女将に選んでいただく。
1杯400円で均一されているようなので、なかなか安い。

そんな中、きりり辛口をとチョイスしたのが、これ。
むてんかぼう基

司牡丹 純米超辛口「船中八策」である。
こんな酒が飲めるとは幸せ~♪

そのアテでチョイスしたのは・・・
マダコの白子(450円)。
むてんかぼう基

蛸の白子、これは珍しいですよね~
白子と言っても、とろっとしておらず、プリプリした感じの珍味。
日本酒に合いますなあ~

自家製いくらの醤油漬(650円)
むてんかぼう基

これまたプリップリの弾力性のあるいくらです。
私はぷにゃと潰れる感じの方が好きなのでこれはイマイチ。

自家製のどぶろくもあるってことでこれを2杯目に。
むてんかぼう基

こいつがすごい。。。
ものすごい酸味がきつ過ぎて、私の口には合いませんでした。

口直しに・・・
アカマテ貝の酒蒸し(550円)
むてんかぼう基

これまたマテ貝で酒蒸しとは珍しい~
ただ3本だけ・・・もうちょい欲しかったところである。

まだまだ飲みますぞ。
むてんかぼう基

吟撰「十四代」他色々・・・
日本酒はやはり奥が深い。。。深すぎる。

アテに・・・やはり鯨をここでは頼まねばと、
「ミンク鯨しょうが焼」(850円)
むてんかぼう基

これがめちゃめちゃ旨かった。
鯨本来の味と、しょうが焼きにすることでうまく鯨のくさみがとれて、
めっちゃええ味付けである。

ちゅうことで、まだ飲むぜ。
むてんかぼう基

「國香」「杉錦」・・・

アテが非常にアラカルトに品揃えされており、
それに合わせる日本酒が最高。
これはすごくええ店ですなあ~
ただ店が狭いので、予約してないとなかなか入れないかもしれません。

住所:大阪市福島区福島7-5-10
電話:06-6450-0086
営業時間:17:00~24:00(LO23:00)
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

土佐の皿鉢鍋(さわちなべ)セット《特選品》【高知のアイス付き】クエ・たらばがに・沖メダイ


むてんかぼう 基 (むてんかぼう もと) (居酒屋 / 福島)
★★★★★ 4.5

[ 2008/03/18 18:38 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/851-a227afc6