タイ料理 あろいなたべた 有楽町店(東京JR有楽町ガード下)

有楽町から東京駅方面に歩いていると、タイ料理全品630円との
看板を見つけて、タイ料理好きな私は帰る前にここに寄ろうと
決めていました。
私は結構、タイ料理は口に合うみたいで大好きです。
(グリーンカレーは駄目ですけど^^;)

aroinatabeta0.jpg

今日のランチはここです。
タイ・プーケットに本店を構える屋台風タイ料理店の支店。
キャッチフレーズは「タイのお母さんが作る本格タイの屋台料理!」だそうな。
「あろいなたべた 有楽町店」です。

aroinatabeta2.jpg

ガード下にあり、いかにもタイの屋台をイメージしたと
思われるつくりである。
店員もみんなタイ人、そして訪れる客もタイ人と思わしき人が
何人かおられました。
女性の一人客も結構多く、かなり入りやすい雰囲気です。

ランチセットメニューも全て630円です(注文時に前払い)。
(クリックで拡大)
aroinatabeta1.jpg

ランチセットからどれを頼もうか、非常に迷ったのだが、
色んな6種類の味が楽しめそうな「タイお粥セット」にしました。
aroinatabeta4.jpg


タイ米のお粥。
aroinatabeta3.jpg



aroinatabeta7.jpg

左がムー・パッ・クーイケム
「豚肉のアミ塩辛炒め」
まるで日本の塩辛のような癖のある味で、一度はまると
止められなくなります。東南アジアの豆「サトー」が、
独特の風味を醸し出しています。

右がムー・サップ・カイケム
「豚挽肉と塩卵炒め」
タイでもメニューにあるところの少ない絶品です。
豚の挽肉にからまった塩漬け卵のなんともいえない
塩味をお楽しみください。


aroinatabeta6.jpg

左がマラ・バッ・カイ
「ニガウリの卵炒め」
辛くないタイ料理で、沖縄料理のゴーヤチャンプルに似た、
ニガウリと卵の炒め物です。
ニガウリのさわやかな苦味が卵とよく合います。

右がバッ・バッカートドーン
「高菜の卵炒め」
辛くないタイ料理で日本の高菜炒めのようなものです。
卵とからめた味はあっさりしており、スパイシーなタイ料理
と対照的な一品です。


aroinatabeta5.jpg

左がムー.ホン
「豚肉の煮込み」
豚バラ肉をじっくり煮込みました。
八角やシナモンなど各種スパイスの香りが肉に溶け込んでいます。

右がバップクン・ファイデーン
「空芯菜のタイ風炒め」
シンプルで美味しいタイ料理、一番のおすすめ。
ファイデーン(赤い炎)の名のとおり、強火で一気に炒めています。
唐辛子を一緒に食べてしまいやすいので注意!

「空芯菜のタイ風炒め」と「豚肉の煮込み」が
いかにもタイ料理らしいピリリとスパイスの効いた味で、
美味しかったです。

他にもいろいろ食べたかったなあ~
大阪にも支店出してくれないかなって思いました。

住所:東京都千代田区丸の内3-7-11 
電話:03-5219-6099
営業時間:11:00~(L.O.23:00)
定休日:無休
*単品メニューは15:00よりオーダー可能。セットメニューは終日OK

↓お勧めリンク↓

【お手軽本格タイ料理5点+デザートセット】トムヤムクン、パッタイ、焼ビーフン、グリーンカレー


[ 2007/09/29 09:13 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/772-e570464e