たこ焼きの元祖 本家 会津屋(大阪梅田梅三小路内)

たこ焼きは、昭和8年、ここ「会津屋」の初代店主「遠藤留吉」さんが、
肉、コンニャクなどを入れて焼いたラヂオ焼がはじまりだと言われています。

本店は玉出にあって、岸里、などにも支店があり、
そして今では通販でも売っています。

aiduya0.jpg

美味しんぼ77巻の「本物のたこ焼き」というエピソードでも、
ここのたこ焼きが取り上げられているくらいです。
その「会津屋」の梅田にあるお店に行ってきました。

こちらがメニュー(クリックで拡大)
aiduya1.jpg

そのお値段は12個で400円ですから、まあ普通でしょうか。
また注文焼きやセット、お持ち帰りなどの商売工夫もわかりますね。

たこ焼きにはソースはつけない、生地に出し醤油を染み込ませたものを
基本としています。

こいつが15個500円、たこ焼き・・・見た目が地味でちっと小ぶりですな。
aiduya2.jpg

まったく、鰹節粉も青海苔もかかっていない。
ただ、外側の生地は乾いた感じに焼き上げていて、
中はトロトロしてて、なかなかいい感じ♪
しかし、イマイチ、生地自体の味が薄い感が・・・
いや、私はたこ焼きの味はソース味っていうのが頭にあって、
食べてるからだと思いますが。
あっさり明石焼きやと、出し汁にべたべたつけるので、
その風味が生地に染み渡るから、明石焼きも好きなんですけどね。
これはちょっとあっさりし過ぎ。

こういう出し醤油のみの味付けは、大阪ではあちこちあって、
福島「龍馬亭」
天満「うまい屋」
西九条「潮」

などがあるが、私的には「潮」が一番好みかなあ~
(各リンク貼っています)

ソース味のたこ焼きに慣れた方にはちょっと物足りないと思います。
ただ、たこ焼きとは本来こういう味なんだなあ~
ほんわり優しい味が好きな方いかがでしょうか。

住所:大阪市北区梅田 3-2-136 梅三小路内
電話:06-6346-3444
営業時間:平日:11:00 ~ 22:00 土日祝:11:00 ~ 21:00
定休日:不定休(梅三小路の休日に準ずる)

(本店)
住所:大阪市西成区玉出西2-3-1
電話:06-6651-2311
営業時間:平日:10:00 ~ 20:00 土日祝:9:00 ~ 20:00
定休日:第2水曜日

[ 2007/10/24 00:38 ] [B級グルメ]大阪の味 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/754-f3d08df5