ラーメン 中華そば 「井出商店」(和歌山)

和歌山一、有名なラーメン屋と言えばここであろう。
TVチャンピオンでも日本一うまいラーメンに選ばれているし、
全国のラーメンランキングでも常に上位に顔を出している。
行列必至の店「井出商店」である。

お昼に「車庫前系」ラーメン「まるやま」を食べたので、
夕方は「井出系」と呼ばれる本家の井出商店にやってきた。

idesyouten0.jpg

もう店の外から豚骨の沸き立つ匂いが充満している。
いや、豚骨の匂いというよりも、とてつもない獣臭さって感じだ(^^;)
そのこってり感が、もうその匂いだけで感じられる。

まず、店内に入って目に付くのは、和歌山ラーメンの特徴である、
なれ寿司(150円)、玉子(50円)などが机上においているところ。

idesyouten1.jpg

今回、これには手を出さずに、ラーメン自体を堪能することにする。
ラーメンメニューは中華そば(500円)と特製中華そば(600円)、
それぞれ大盛りにすることができるが、今回もシンプルに、
中華そば(500円)にする。
特製との違いは、他客の特製中華そばを見る限り、
チャーシューの量の多少のように感じたがそうであろうか?

さて、やってきました中華そば!
idesyouten2.jpg

うんうん、スープのこってり感が非常に見た目感じられますね~
こってりラーメン大好きの私には非常に旨そうにみえる。

さてスープをずずっとレンゲにすくって飲んでみる。
んん・・・?味は濃いことは濃いのですが、その味に全くコクが感じられない。
その店の外にまで充満してるだけの豚骨臭さがコクになって、
舌に絡んでこないのである。

チャーシュー自体は脂身が少し大目のトロトロしたものであるが、
これは私の好み。2枚程度しか入ってなかったが500円ですからね。
特製にしたほうがよかったかな・・・

idesyouten3.jpg

そして麺は中太のストレート麺であるが、ちょっとへなへなの軟らかい感じ、
うーーん、濃厚スープにはこの麺は物足りない。

マスコミでの評判・行列度、結構、期待して行ったのがまずかったのか、
こってりラーメン好きの私がこんだけ物足りないとは思わなかった。
「もっこす」「2国」などの神戸ラーメンも豚骨醤油であるが、
私にはこっちのほうが口に合いますね。

住所:和歌山県和歌山市田中町4-84
電話:073-424-1689
営業時間:11:30~23:30
定休日:木曜

[ 2007/05/22 19:53 ] [B級グルメ]ラーメン | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/679-86cc9fb6