日本酒 あ、不思議なお酒  宮城蔵元「一ノ蔵」

米どころ東北宮城の蔵元「一ノ蔵」が製造しているのだが、
面白い名前・・・
以前、三宮が職場だった頃、よく通っていた居酒屋さんにおいていました。
「あ、不思議なお酒」です。

fusiginaosake.jpg

ぱっとメニューの名前見た瞬間に惹かれましたね~
日本酒の欄に書かれていたわけですが、頼んでみました。

んん!!これは日本酒だと言われずに飲んだら、
日本酒と気づかない人間のほうが多いのではなかろうか?
その口の中に広がる甘酸っぱい風味は、まさにワインなのである。

アルコール度数は通常の日本酒よりもかなり低め、8・5%
ただ、その飲み口のよさから、何杯も飲んでしまうと危ないかもしれない。

製造方法を調べてみるとこんな感じだそうだ。
「宮城県産のチヨホナミを65%精米し
もろみ日数が8~12日と短い期間で一段仕込みをします。
特殊な製造方法から生まれた日本酒は
古来から伝わる日本酒とは全く異なる味わいです。」

まさにその味は日本酒好きならば、1度は試して欲しい1品である。
今回、お取り寄せにて、懐かしく飲ませていただいたが、
やはり美味しかった♪

■送料無料!一ノ蔵 あ、不思議なお酒 300ml×12本[宮城県]

↓お勧めリンク↓

↑十四代ですと購入にはこの値段です↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/674-38b1223e