水沢うどん大澤屋 「謹製肉うどん」

今回、懸賞で応募して、当選した、大澤屋 「謹製肉うどん」
の紹介です。

mizusawa1.jpg

水沢うどんって私食べたことなかったんですよ。
このうどんは、水沢山より湧出する名水と厳選した良質の小麦粉を、
独特の手法によりコシの強い透明感のあるシコシコとしたうどんとして
完成させたもので、日本三大うどんのひとつに数えられています。

まず、うどんを見て、びっくり!
これって生うどんと全然違わないじゃないですか。
半透明の細めのうどんで、非常に綺麗です。

では早速作ってみましょう。
まずうどんは大きめの鍋で湯がいて、べつにかけ汁用の鍋で、
水で薄めたかけ汁をつくります。
それを合体させて。。。肉ときつね揚げをトッピングで完成!
簡単ですね。

mizusawa2.jpg

ではお味は。。。
まず、かけ汁なんですが、明らかに関東のかけ汁ですなあ~
関西人にはかなり濃い~です。
大阪や讃岐うどんに慣れている舌にはクドイとこあります。
これで関西バージョンとか作ればええのにって思いました。

ただやはり、うどんは讃岐のようなコシには物足りないが、
細めのうどんはちゅるちゅると喉こしがいいですね~
これはうまい!

この水沢うどん、是非店でも食べてみたいですな。
[ 2006/08/09 09:49 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/656-176dcee0