博多ラーメン げんこつ (兵庫尼崎)

前々からずっと気になっていたのだが、機会がなくて入れなかった店、
酒飲んだ帰りに「博多ラーメンげんこつ」へ入ってみた。

ごく普通のとんこつラーメン(450円)を頼む。
hakatagenkotsu.jpg

スープは豚骨と鳥ガラでたっぷり30時間煮込んで作っているらしい。
そのスープだが、あっさり感の中に、こってり感がうまく醸し出されている。
普通は博多ラーメンのとんこつってあっさり感が強いですよね。
このスープはなぜかまろやかに作られているのである。
どうやら関西人向けにスープを合わせているらしいですね。
ただ私にはどうも合わないスープですが・・・

麺は、博多ラーメン独特の細めんだが、若干太い。
そして博多ラーメンにありがちな、ぱさぱさ感がないのである。

そしてチャーシュー…
普通のラーメンでも、いい大きさのが2,3枚入っていて、これもなかなかである。

総合的には、博多ラーメンを関西人の口に合うように、非常にうまくアレンジしている
と思います。よくこうもまあ、アレンジしたと感心します。

値段も450円というリーズナブルさもありますし、平日夜11時ぐらいでも
家族連れや若いにいちゃんねえちゃんの友達連れでめっちゃ賑わっていました。
その繁盛も、食べてみると分かると思いますよ。
ただ関西人でなければ、おいしいとは思わないかな・・・・

[ 2006/03/06 18:51 ] [B級グルメ]ラーメン | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/515-0493834a