東はりまの丘日時計公園にてオートキャンプ(その2)

(東はりまの丘日時計公園) 前回のお話はこちら

2列目、3列目のフルフラットの上ですが、余裕で、大人3人、子供2人での座っての
団らんは余裕でできます。
膝立ち状態での移動も容易で、チーズ鱈や、柔らかイカフライ、海老満月などを
むさぼりながら、車の中で大騒ぎ♪
私はさすがに21時ぐらいで夜勤明けの疲れからかと、ドリンクもビール1リッターに
シャンパン500ml、酎ハイ350mlを2本空けて、ご機嫌状態から睡魔に変化です。
消灯タイムにしました。

やはり5人がこのスペースに寝るには無理がありますが、考えてみました。
全員、斜めになって寝るのが一番いいんでないかい?と試してみました。
真ん中に一番背の高い人間が斜めになり、あとは低くなるにつれ、両脇を固めるという布陣です。
・・・・・しかしダメでしたね~、気がついた時には、4人がまっすぐに、1人子供が横になって
寝ていました。
しかし、4人並ぶと身動きなんぞとれないです、寝返りもうてずにかなり窮屈でした。

これはもうちょい考えなきゃいけないですね。
運転席と、助手席もフルフラットではないですが、繋げられるので、背の高い大人はここに
足を伸ばすってような寝方をしなければ、スペース的に全員が気持ちよく寝るには大変です。
次回、また暖かくなったら挑戦してみます。

しかし、よく寝ました、21時から朝の8時まで、何回かは起きましたが、熟睡はできています。
GTOで寝るのを苦労していたのを考えたら、ステップワゴンはホント高級ホテルですね。

朝起きて、カセットコンロでコーヒーを沸かして、
寒空の中、ちびちびと紅葉の山中で飲むのは格別です。

higasiharima1.jpg

そして、朝ごはんはやきそばと焼きおにぎりにしました。
これもうまかったですね~自然の中で食べる食事は本当に格別です。

あとは、うだうだとゴロゴロして、後片付けして、12時にはこのキャンプ場を後にしました。

今回、ステップワゴンでの初めての遠出で、ドライビング、またホテル替わりに
活躍できるかのお試しキャンプでしたが、これほどいい車だとは思ってなかったです。
特に、ドライビングは加速性能、ハンドリング、高速走行性能、どれをとっても合格点です。
一番気持ちよかったのは、高回転でのエンジン性能が非常にいいということですね。
さすがホンダパワーです。
この先乗り潰すくらいにこの車を使っていきたいと思います。
[ 2006/03/05 00:30 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/513-6519b068