つかしん天然温泉 湯の華廊(兵庫尼崎)

スーパー銭湯でナンバー1になった(どういうランキングかは分からないが・・・)という
つかしん天然温泉「湯の華廊」へ行って来た。

まず受付でカードを受け取る。このカードをどこの空いてるロッカーでもいいから、
差し込んだらいいらしい。ただこの操作が最初ちょっと手間取りますね。
機械系の操作に弱いおじいちゃんとかはどうすればよいのか、
分からないのではないでしょうか。

そして浴場へ。
見渡した限り、出来て間もないこともあり、非常に綺麗。
ちょっと小雨交じりの天気だが、露天より散策することにする。
最近のスーパー銭湯は露天の方が力入れてますよね。
広さとしても、内風呂よりも露天の方が広い。

まず中央の茶色く濁った温泉より入ることにする。
この掛け流しのお湯が近くに高温風呂としてあるのだが、
そこは温度が45度ちょっとあり非常に熱かった。
この中央のはそれよりも若干温度を冷ましているようである。

yunohanarou.jpg

以下にどのようなお風呂があるか記します。
(露天)
白湯
壷湯(ゆったりまったりするにはやはりこれですね)
寝湯(頭の枕部分が金属製で冷水が流れているので気持ちいい)
ミストサウナ
(内湯)
主浴槽
週替わり湯(今回どくだみの湯でした、しかし全然匂いがありません。。。)
ジェットバス、座り湯
エステバス、立ち湯
サウナ、水風呂(サウナは広かったです)

あとユニークで気に入ったのは、寝転んで、ボタンを押すとお湯が流れてくる「寝床」であった。
これは、サウナ入った後に、ぼけーっとするのに非常にいい。

最終的な評価だが、ここ湯の華廊は露天の充実さでは、
今まで入った中ではナンバー1であった。
ただ、もう少し内風呂が独創的であれば、総合的にもナンバー1でありえたろうに、
少し残念である。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/456-d74db0e8