ホッピー(お酒)

先日行った焼肉屋で、生中2杯を飲んだ後、メニューに目が留まったドリンクがあった。
「ホッピー」である。
このホッピーという言葉の響きには、非常にレトロな雰囲気があるのだが、
私の世代には馴染みがないドリンクである。どんなものか検討がつかない。
イメージとしてはビールに焼酎を加えたような強い酒というイメージがあるが。

hoppy.jpg

とりあえず物は試しと「黒ホッピー」(315円)を注文。
するとお姉ちゃんが、「濃い目にしますか?薄めにしますか?」と聞いて来るので、
酒飲みの私は迷わず、「濃い目で」と伝える。
さあどんなのがやってくるだろうとワクワクしながら待っていると、
ドカンとでっかいジョッキが前に置かれた。中ジョッキよりも一回り大きいジョッキである。
色は黒ビールやコーラという感じ・・・・
さーて味を堪能と、ごくごくと5口ほど味わう。
うん、かなり焼酎の味がきつい、焼酎をノンアルコールビールでわったような感じの味。
ノンアルコールビールによくある気の抜けた感じに、
どかっと焼酎を加えたと表現するのが的確であろうか。

実際に家に帰ってから、このホッピーのサイトを確認したのだが、
やはり麦芽テイストのローアルコール飲料なんですね。(以下のページ参照)
http://www.hoppy-happy.com/

いやーこれはけっこー効きました。
安焼酎を多めに入れて、安く酔うのにはなかなかよい酒だと思います。
またプリン体ゼロ・低カロリー・低糖質の健康志向飲料ということなので、
体型を気にする酒飲みには、格好の酒ですね。
このホッピー自体が安く手に入れられたら、自分で家で作りたいです。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/420-382f5fc3