居酒屋 やまと屋2号店(大阪新世界)

ぶらっとまたジャンジャン横丁の「やまと屋2号店」へ夜勤明けにやってきた。
ここは店の雰囲気が大好きです、店員もシャキッとしてるしね。
生中2杯で生小1杯のサービスがあるので、ビールをがばがば飲む俺にはありがたい。
生中(450円)にお馴染み名物「どて焼き」(300円)と、
本日おすすめの「かますご」(300円)を三杯酢でいただく。
しかし、ここは料理は割高感がありますが、うまいもんをきちんと出してくれます。
かますごも酢との絶妙なバランスが、ビールをぐびぐびとすすめてくれる。

yamatoya2.jpg

でまた、店の大量のお品書きを見て楽しんでいたのだが、
本日のおすすめに気になるものがあった。
「すっぽんとうふ」(450円)である。
私はすっぽんというものを今まで食べたことがない。
まあ高いですからB級グルメの私には手が出ないです。
このやまと屋では「すっぽん一人鍋」(2500円)というものもあるが、
それも手を出すには躊躇してしまう。
そこですっぽんとうふのイメージとして湧いたのは冷奴の上に、
すっぽんの身を煮込んだのが、ちょろっと乗っかってるイメージでした。
とうふは好きだし、それを注文してみようと追加。
そこで出てきたものは・・・なんともおっきな「にこごり」でした。

suppontoufu2.jpg

なかにすっぽんの皮らしきものが入っている。
いやー私はにこごりってあんまし好きじゃないんですね。
なんかゼリー食ってる気しかせんのです。酒の肴やない。
これは失敗でした。

さてお勘定・・・1950円、2千円でおつりとはまたよい酒飲ましてもらいやした。
[ 2005/04/05 23:38 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/408-b5f0811c