立ち飲み 多聞酒蔵(大阪天満)

天満駅より立ち飲みストリートに入ってすぐの所にあります
「多聞酒蔵」へ、連れとの待ち合わせの待ち時間にここを利用しました。

tamonsyuzou0.jpg

入ってみると、大衆酒場の立ち呑みとはここやぞ!って
雰囲気が見事に伝わってきます。

まずはいつものように生中(350円)から。
そして、目の前のホワイトボードに目をやります。
tamonsyuzou1.jpg

うわっ!ここめちゃくちゃアテの種類多いですね~
ホワイトボードにびっしり書かれています。
アテの平均値段は250円~300円台。
この豊富さと安さに感心感心です。

まずはわけぎぬた(200円)を注文。
tamonsyuzou2.jpg

そしたら、すでに売り切れ直前で量が少ないから150円にしますとのこと。
この「ぬた」はビールのアテにすごくよかったですね~
酢を効かせ過ぎの感もあるがそれが丁度いい。
そして、そば焼酎「雲海」(280円)の水割りに、上の写真右をもらう。
これ何かわかります?
「あんこうの子の煮付け」(150円)なんですよ。
こんなの食べたことはないです。鯛の子はよくありますけどね。
海鮮珍味が大好きな俺は、しっかりこれを頼みました。
150円とめっちゃ安いですし。
一口食べて、おぉ!すごくぬるっとした感覚があるのだが、
中はぷちぷちの卵の感覚が味わえる。
ホンマ珍味。。。焼酎によく合うアテですわ。

ここで連れが合流。
私はもう1杯焼酎水割りをおかわりして、
連れが生中&「揚げしゅうまい」(200円)を頼む。
これを1個いただいたが、揚げたてで非常に旨かった。

tamonsyuzou3.jpg

ここで次へ向かうため、おあいそ。
予想以上にええなと思わせてくれる立ち呑みであった。
やはりここ立ち飲みストリートのレベルは相当高いですな。

多聞酒蔵 (立ち飲み居酒屋・バー / 天満)
★★★★ 3.5

[ 2006/07/06 15:24 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/393-6dd486ea