割烹そば 神田(大阪梅田茶屋町)

梅田で蕎麦食うならここっていう人多いですよね。
今回「神田」へ行って来ました。

kanda0.jpg

いかにも蕎麦屋さんって風貌ですな。

やはり初めての店では基本をってことで「ざるそば」(700円)を注文。
kanda2.jpg

ここの蕎麦は江戸前風の手打ちそばのようですな。
北海道産のそば粉を使った細目のそばである。
うーーん、私って以前からよく書いていますが、
細いそばは好きじゃないんですね~
やはり、噛み応えがあって、風味たっぷりの太い蕎麦が好きです。

kanda3.jpg

なので、こういう細い蕎麦はどうだろ?ってことで食してみました。
コシがある、ええ蕎麦や~以前記事にした「なにわ翁」と似た感じ。
ただ、如何せん、私の思っている、風味が口の中に拡がるという感触がない。
味わうまでもなく、喉越しを楽しむってのが江戸前風なんでしょうね。

あとちょっと後で悔しがったんですが、お店のおすすめは別みたいです。
kanda1.jpg

「ねぎせいろ」(1000円)と「かもせいろ」(1100円)がおすすめ。
値段はそのままで大盛りサービスがあるのだ。
人気のねぎせいろは、揚げたてのかき揚げが入った温かいつゆに、
冷たいそばをつけて食べる。
こちらの方が断然旨そうで、量も多いじゃないかいな。
うーん・・・もうちょいちゃんとメニュー見たらよかったですね。
しかし同じ江戸前そばでも、私としては「なにわ翁」に軍配ですな。

江戸前蕎麦が好きな人間なら気に入る店であると思うんですが、
やはり俺は「出石そば」かなあ。
大阪でうまい「出石そば」食わしてくれるとこありません?

住所:大阪市北区茶屋町4-13
電話:06-6376-3230

[ 2006/07/02 14:03 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/382-cf4424be