立呑み 活力屋(大阪天満橋)

こちらも地下鉄天満橋から、徒歩5分以内でいけるところにある、
立ち飲み屋「活力屋」である。

katuryoku0.jpg

非常に店内は明るく、活気があって入りやすい雰囲気。
まずドリンクのメニューを眺める・・・
焼酎全部(芋・麦・黒糖・泡盛)オール280円だ。

あとは地酒が私の好きなんばっかりやないかいな~
土佐鶴360円、菊水360円、呉春400円、八海山400円である。
ひとまず、麦焼酎(銘柄忘れた)を水割りでもらう。

そして食べ物のメニューを。
katuryoku11.jpg

だいたい串かつオール100円以外は100~400円のもんばっかりで、
非常に頼みやすく、また目移りしてしまうもんばっかり。
そしてここは普通の立ち飲みとは一風違ったもんがある。
ちょっと見にくいが、メニュー左上を御覧なされ!
広東料理のコースが食べられるのだ!
前菜3種盛、肉料理、魚料理、その日のおすすめの計4品が、
なんと1000円である。
もちろんこの名物料理を注文。

それから、コースが出来上がるまでのアテに湯豆腐(180円)を注文。
katuryoku2.jpg

写真は連れと一口ずつかじってしまいました、失礼・・・
これは上にのっかってる、とろろ昆布が旨かったな~
焼酎によく合います。

さあ、やってきました、前菜3種盛!
katuryoku3.jpg

蒸し豚に鶏の甘酢、わかさぎ甘酢の計3品。

続けて、魚と肉料理は、こんなの。
katuryoku4.jpg

「白身フライのタルタルソースがけ」、「アスパラの豚肉巻」である。

最後のおすすめは、「挽肉と白髪葱のレタス包み」。
katuryoku5.jpg

このおすすめが非常に旨かった~
この時、地酒「越乃日本桜」(380円)を追加で飲んでいたのだが、
ちょっとピリ辛のレタス包みは最高に合う。

ただ、ちょっと残念だったのは、こんだけの中華料理を出すのに、
中国酒を置いていないところ。。。
紹興酒か桂花陳酒が飲みたいなって無性に思った。
(現在は置くようになりましたね^^)

最後に焼きおにぎり(120円)を注文。
katuryoku6.jpg

かなりでっかめだったんで、仲良く2人で分け分けしました♪
(私はもう1杯飲み、この頃には陽気なおっちゃん状態、写真もボヤケ気味)

2人で計5杯飲み、そしてコース料理+2品、
これで2000円ちょっと。
見事にせんべろ予算でこんだけの飲み食いができるのである。
今日行った天満橋周辺立ち飲み屋巡りは見事当たりの店が3件続いた。
こういうことも珍しいもんである。
こりゃ、天満橋近辺に通うサラリーマンはホント幸せですなあ。

住所:大阪市中央区内淡路町2-1-1
電話:06-6945-1566
最寄の駅:地下鉄/京阪天満橋駅より5分~7分
営業時間: 17:00~24:00
定休日:毎日曜日

立呑み 活力屋 (たちのみ かつりょくや)
[ 2006/04/26 14:16 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(1) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/378-0ab2e631


■ 活力屋 立ち飲み 大阪・天満橋

わたし、いつかは、立ち飲みお一人様デビューしたいわっって思ってる乙女さんけっこう大勢おられるようです■山芋のたんざく 200円でも...
[2009/11/29 02:35] URL ぐるめと旅 プレイバック