明石焼・一品料理 げんてん(大阪肥後橋)

ここ「げんてん」は先に紹介した「わすれな草」「ひらやま」と同グループであり、
車海老の踊り」、「ひらやま」が「どぜうの蒲焼」を
目玉にしているのに対し、ここは「明石焼」である。

genten0.jpg

まず、この店は入っていたビルの関係で2006年4月より移転しています。

その入り口から地下に降りていくと、すごく明るい綺麗な店内です。
それからここは他2店と違い、きちんと座り飲みの店ですね。
ただ、その分、わすれな草「ひらやま」に比べると、値段が高い!
だいたいどれも100円高いでしょうか。
genten1.jpg

ちょっとその値段に躊躇しつつ、生ビール(380円)を頼む。
genten2.jpg

そしたらここはグラスですか・・・
これも「忘れな草」「ひらやま」ではジョッキでだしてくれるのにがっかり。

で、まず「菜の花と蛸の酢味噌」(380円)をいただく。
genten3.jpg

これは酢味噌ではなく、辛子和えではないかな・・・
まあ「菜の花の辛し和え」は大好きで、春になると俺は必ず食べるもんなんで、
いいですけどね。なかなか蛸がいい感じです。

そして、これが明石焼(480円)!
genten4.jpg

見るからにうまそうですね~本場の明石タコを使用しているそうです。
そして、ダシにヒタヒタとつけて、パクッと一口で・・・
あつあつのハフハフであるが、こりゃ見た目どうり相当旨いぞい。
俺は明石方面に住んでいたこともあり、明石焼にはちょっとうるさい。
その俺が認める、旨い明石焼である。

合計1240円のおあいそ。
ちょっと他のメニューは割高であるが、
明石焼だけでもここは食う価値あり!です。
この480円だけは非常にお得に感じました。

[ 2006/05/05 09:33 ] [B級グルメ]大阪の味 | TB(1) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/368-a5f5f772


タコミックス丼、大阪肥後橋。

今日のランチは、フリーペーパー(なんだっけな? ピタパ関連のフリーの情報誌)の切り抜きを持って、 大阪肥後橋へ。「げんてん」というお店へ行きました。 このお店、明石焼のおいしさを大阪でも 味わってもらおうとOPENした「明石焼・一品料理」の お店。お昼のメ...
[2009/01/28 19:58] URL これ、ええやん!