立ち飲み 大衆酒場 ひらやま(大阪北浜)

さて連れとの待ち合わせに合流して、その日のまず目的は「なかを」(片町)
であったが、あいにく土曜不定休やったらしく、あの目立つネオンが消えている。

というわけで、そのまま北浜へぶらぶらと歩いて移動することにする。
片町~北浜はやはり距離ありますな~30分弱くらい歩きました。
そこで到着、目当ての店は立ち飲み「ひらやま」である。

hirayama0.jpg

やはり土曜、周りの会社が休みな分、20時なのに店は3人しか客がいない。
しかしこの店は立ち飲みとしては非常に綺麗の一言。
女性ペアの方も飲みに来ていたが、納得である。
女性の方で立ち飲みを試してみたいが、あのオヤジだらけの雰囲気が
どうも敷居が高いという方は、ここ利用してみてくださいな。
非常に入りやすいですよ。

ドリンクはオール380円という均一料金。
その中で生中を頼む。ジョッキは通常ジョッキの大きさですな。
生中と言って、ちっさめ出すとこが多いので、これは嬉しい。

さあ、アテは・・・・っと
hirayama1.jpg

まずここで採算度外視で目玉としているのが、
注文が入ると目の前でさばいて焼いてくれる「どぜう蒲焼き」(1本80円)
それを4本(320円)注文。
hirayama4.jpg

ご覧のような水槽より活きのいいどじょうをすくいだして、捌いて串に刺し、
タレにつけ、炭火で焼いてくれる
出来上がりはご覧のとおり。
hirayama3.jpg

めっちゃうまそうでしょ!
山椒をパラッとふって、これはすごくビールに合います。
どじょう独特の苦味とまた白身のあっさり感が口の中に拡がる。
ちょっと骨がごつごつと歯にあたるのがマイナスかな~
しかし旨い!

そして本日のおすすめにあった「まぐろのカマ」(380円)をもらう。
hirayama2.jpg

これは、カマを焼いたものであるが若干、中に赤身が残っている。
かなり上品な味わいだ。
ついこの間、白浜のマグロ祭りでカブト焼きを食べたが、それとよく似ている。
しかし「まぐろ屋台とよ」で食べた「マグロ頬肉のたたき」が、
一番こういうのでは旨かったな~
あのバーナーで焼いて、どさっとネギがのせられた豪快さがいい。

最後に、「厚あげどうふ」(280円)を頼む。
hirayama5.jpg

これも非常に美味・・・
この店の実力がよく伝わってきた。

2人で合計1760円でおあいそ。1人あたり900円である。
店員さんの応対も非常によかったし、いい時間を過ごせました。
立ち飲み屋としては上品ですが、料理の出来は素晴らしく、
この近辺のサラリーマンは幸せ者ですなあ。

住所:大阪市中央区伏見町2-3-4 伏見町ホンダビル1F
TEL:06-6232-0070

大衆酒場 ひらやま
[ 2006/04/28 23:50 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/356-a8f75bbe