立ち飲み 難波屋(大阪西成萩之茶屋)

今日は3店、びっくり衝撃が走るほどの店に巡り合えず、
ふらふらとやはり萩之茶屋界隈に足が向いてしまいました。

その萩之茶屋でも一番CP値が高い、「難波屋」へ再突入~
ここは以前にも来ましたが、絶対再訪するぞ!と思っていた店です。

nanbaya00.jpg

さあ、ここでは定番になってきましたなあ。
トマト酎ハイ(300円)である。
nanbaya20.jpg

前にはおでんがおいしそうに泳いでいます。

そんな中、メニューを物色・・・
nanbaya21.jpg

相変わらず安いですな。

その中でも「海老天ぷら」(150円)を注文。
nanbaya22.jpg

なんと!この値段で4匹もついてるんですぞ。
やはりこのコストパフォーマンスはすごい!
それを見て、店内に海老天を頼む客が連鎖反応に3人もいました(^^)

ここはちゃんと揚げ物は注文受けてからきちんと揚げてくれる。
以前に「にんにくまる揚げ」で見てたので、やはり揚げ物は最高です。

というわけで次も揚げ物をと思い、「揚げたこ焼き」(150円)をば。
nanbaya23.jpg

ご覧のように6個の揚げたて「たこ焼き」をハフハフとほおばる。
これはこのトマチューによく合うアテですな。
結構ジャンクフード&ドリンクだがこの雰囲気がいい。

しかし、この店は入るのになかなか勇気がいると思います。
この日も、客のおばちゃんが、「くされ女のくされ○○○に○○○入れとけ!」って
叫んでおりましたでございます・・・
(とてもじゃないが健全なこのブログでは表現できません・・・)
まあ、女性なんて絶対連れていけへん店ですな。
私は大好きですが。。。(^^;)
あ、おあいそ、600円でーす。

難波屋前回訪問記事はこちら!
[ 2006/05/10 17:35 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/347-7be5829c