ラーメン しぇからしか(兵庫宝塚仁川)

阪神地域、九州とんこつラーメンの代表格として有名ですね。
「しぇからしか」です。
ここ「しぇからしか」は東灘にも支店があるようですが、今回本店を訪問。

syekarasika0.jpg

まず、店内に入るとその獣臭さにうっ!ときます。
いやー近隣、あっさりしたとんこつが多いなか、こりゃ濃厚やぞと期待がもてる。
ただ、その匂いは好き嫌いが分かれるでしょうね。
特に女性には嫌われるでしょうな。(現に私が滞在中に女性客はいませんでした)
店内に流れるBGMはブルースであり、ラーメン屋らしくなく、これは気に入りましたね。

メニューはラーメン(600円)、チャーシューメン(800円)のみ。
あとはお好みでトッピングを加えるシステムである。
からし高菜(100円)、のり(100円)、ニンニク(50円)、玉子(50円)、ネギ(50円)
などがあります。

今回も私の定石どおり、ラーメン(600円)を注文。
syekarasika1.jpg

見てのとおり、豚骨をじっくり煮込んだとは言わずもがな、見た目だけでわかります。
そこで、一口ずずっと!
やはり、茶褐色の少しとろみのある豚骨スープは見た目どおり、
豚骨のダシのインパクトが口の中に伝わってくる。
豚骨ってはこういうもんなんやぞと非常にストレートな主張である。
ただ脂分があまり感じられないので、食感は意外に軽い。

チャーシューは薄く細切れになっていて、うまいはうまいが、少ないですね。
隣でチャーシュー麺食ってる兄ちゃんがいたが、これでも量が少なかった。

そして麺である、博多ラーメン特有のストレート細麺ですが、
このスープには言わずもがな、この麺であろう。
そしてまた定石どおりに、ゴマと紅しょうがが机上においてある。
これを絡めて、麺をすするのが堪らなくうまい、これぞ博多ラーメンである。
ただ、欲を言えば、高菜も入れ放題にしてほしいなと願う。

さあ!そして博多ラーメンの醍醐味である替え玉である。
syekarasika2.jpg

ここは100円なので、ごく普通の値段ですね。
しかし、来客の3分の2がこの替え玉を頼んでいました。
この細麺は絶対2玉食べたいと思わせてくれる味ですな。

ただ、ちょっとここのラーメンは人を選びます。
獣臭さが大丈夫な方には、その生粋の豚骨ラーメンをご賞味いただけたらと思います。
私は好きですね、さらに脂分入ったこってりさを望みますが(^^;)
前述したとおり、女の子受けはせんと思いますよ。

住所:兵庫県宝塚市仁川北2丁目10-30
電話:0798-51-4400

[ 2006/05/08 03:34 ] [B級グルメ]ラーメン | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/307-4b7091a2