沌[THONG] 丸ビル店(東京駅)タイ料理

新幹線発車時刻まで、既に1時間を切った状態で東京駅に到着。
ただ、まだこの近辺で買い物できる時間はある。
となると、駅構内の店で買うよりも周辺のビル地下で買った方が、
値引きやってる店も出てきているでしょう。
そんな中、事前にチェックしてた店があったんですよ。

沌[THONG] 丸ビル店(東京駅)タイ料理

タイ料理のテイクアウト専門店。
タイ料理の味付けって、たまに食べるの好きなんですよね。
(毎日は食べたくないですが、アクセントにいい)
到着したのは19時30分前でしたが、少しまだ残っています。
で、680円均一の一品物がどれもが500円に値引き。
さらに2つ買うと、900円にしてくれるとのこと。
沌(THONG)丸ビル店で、購入です。

ご覧のような感じで残っておりました。
沌[THONG] 丸ビル店(東京駅)タイ料理

あ、奥のは鏡に映っているだけですので、
残りはもう10個もありません。
その中、2つ購入するもんを選びます。

バッタイ(タイの焼きそば)なあ~・・・
沌[THONG] 丸ビル店(東京駅)タイ料理

1回食べてみて、タイ料理の中でも唯一、
あんまり好きではないなと思った味付け。
ただ、その店(ネイティブの方がやられていた本格店)
の味付けがダメなのだったかも?と、
これはもう1回挑戦してみるってことで購入決定。

そのバッタイからいただいてみます。
沌[THONG] 丸ビル店(東京駅)タイ料理

結構たくさんテイクアウト購入したので、
こちらは翌日、家での晩ご飯となりました。

レンジでチンして、いざ実食。
沌[THONG] 丸ビル店(東京駅)タイ料理

やっぱり甘い・・・
私そんなタイ料理作るのに詳しくないんですが、
この甘さはなんでしょうか(おそらくナンプラー?)。
あとね、平麺なんですが、これ米粉で作ってますよね。
私、これまた、フォーの麺とかも苦手なんですよ。

具材から、このまま中華風の焼きそばにして欲しい。
沌[THONG] 丸ビル店(東京駅)タイ料理

やはり、バッタイの苦手感は克服できず。
今後はもう食べないようにしよう。

もう一品、鶏肉とタイハーブのレモングラスソース和え。
沌[THONG] 丸ビル店(東京駅)タイ料理

2段式になっており、上におかず、下にタイ米が入ってます。
こちらもレンジでチンして、そのまま上の具材を、
下のタイ米の上にぶっかけて、丼にします。

うん、この味は好み。
日本人の舌に合わせて辛みは抑えられていると思いますが、
全体的な辛みとレモングラスのさっぱりさの調和がいい。
パクチーの香草臭さもええアクセントです。
さらに激辛チリソースを加えたら、自身の好みにさらに近づきますね。

タイ料理好きな方は、結構おられると思います。
19時過ぎると値引きセールも始めるでしょうから、
お家でお手軽タイ料理ご飯でもいかがでしょうか。

では、駅改札に移動いたしましょう。
明後日土曜に続きます。

住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディングB1F
電話:03-3282-0080
営業時間:11:00~21:00
定休日:丸ビルに準ずる
↓お勧めリンク↓

タイ料理紀行
[ 2014/10/16 00:00 ] [B級グルメ]ファーストフード | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/2974-f1978f3b