立ち飲み居酒屋 酒の奥田(大阪天満)

ここは天満の他の飲み屋関係でも激戦地の中央に位置しています。
酒屋がやっている店のようで、酒類が非常に安い!
「酒の奥田」です。

sakenookuta0.jpg

コの字のカウンターで非常に大きな立ち呑み屋である。
酒飲みの場としては珍しく、なんとここは禁煙です。
まあ俺みたいな、アテの旨さで酒を飲む、タバコはその味覚を鈍らせるという
考えの持ち主には、なんともありがたいところです。

まずは、ここでも生中(350円)を注文。
おっ!ここはジョッキがでかいです、やっぱこれぞ生中の大きさって感じ。
そして、壁のメニューに目をやる、ここも安いですな~
その中でも、前店「天満酒蔵」では、冷たいものを食べたので、
あったかいものが食いたいと「げそ天」(50円!)を注文しようとすると、
「揚げ物は午後3時からになります」とのこと・・・・
いやー残念!まだお昼の12時でしたんで、まずはあきらめ、他のメニューへ。

そこで大好物「生レバー」(350円)を注文。
sakenookuta1.jpg

そのゴマ油のあっさりした味を堪能しつつ、生中をごくごくと飲み干す。
揚げ物のほかには、おでんがあったかいものとしてあったが、
この時間はみんな、それを頼んでいましたね~
冬場はやはり、おでんがええツマミです。

冷たいものばかりで冷えてきたので、1杯と1品、700円でここはとりあえず退散。
次回、絶対、午後3時以降にもっかい来てやろうと心に誓い、
店を後にしました。

[ 2006/04/03 07:16 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/296-8dcb4189