ラーメン あらうま堂(大阪梅田阪急一番街)

雑誌でナンバー1のラーメン店として紹介された評判のお店、
「あらうま堂」である。

araumadou0.jpg

場所は阪急梅田「ムービングウォーク」沿いにある店。
ちょっと目立たない場所にあるが行列必至の店である。

今回は塩味のたまゆらーめん(600円)をバラ肉で頼みました。
ここはチャーシューをバラとモモが選べるのである。
そして、キムチ・メンマが食べ放題・・・・
araumadou3.jpg

ん??このシステムどっかと一緒やで??
あ!そうや「熊五郎」と一緒なんですね。
あとで調べてみると、やっぱり「熊五郎」が母体の店でした。

で話を元に戻してラーメンの話・・・
スープは塩と言っても、ベースは豚骨などを使った白っぽいスープである。
それに「たまゆ」が浮いている。
araumadou1.jpg

この「たまゆ」とは玉ネギやニンニクなどを油で揚げて抽出した液体であるそうな。
このスープをずずっとすすってみる。
お!!こりゃ近隣まれにみる、私好みのスープやないかいな!
豚骨のあっさりした感に、塩とたまゆが絶妙に醸し出されていて、
こんだけの出来のいいスープに出会えるのはどんなに久しぶりであろうか。

麺は太めで非常に柔らかいタイプのちぢれ麺。
ちょっと透き通り気味なので、何かの麺に似ているなと思ったらパスタに似てますね。
パスタの麺がクリーミーなソースと合うのと同じくして、
この麺も非常にこのスープにマッチしております。

チャーシューはバラ肉っぽくなくパサパサでした。
これが唯一のマイナスかな。
けどこのチャーシューも、バラやと思うとパサパサなだけで旨かったですよ。

ぐるなびのクーポンで餃子(230円)がサービスであった(写真は2人前)ので、
それももらったが、これは冷凍のせみ餃子と変わらないお味でイマイチでした。
araumadou2.jpg

次回、金出してまで食おうとは思わないですね。

「熊五郎」のラーメンはもともと、私好みの味でしたが、
総合的にこの「たまゆラーメン」はピカイチでした。
他にも醤油や味噌味もあるので、リピートしてみたいですね。

[ 2006/04/01 17:03 ] [B級グルメ]ラーメン | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/271-ab850c9e