大阪天神橋 たこ焼き食堂 火華山[カッカザン](天満扇町)

天満昼呑みはしご酒、2軒目。
1軒目は、こちらで天満激安大瓶ビールと串かつを堪能。
別ブログ、大阪天満「串泰」の記事はこちら!

この日の飲みは天満らしく様々なジャンルの店を取り揃える予定。
2軒目でチョイスした店は粉もんのお店です。
大阪天神橋 たこ焼き食堂「火華山」です。

大阪天神橋 たこ焼き食堂 火華山[カッカザン](天満扇町)

見た目、テイクアウト専門店のようにも見えますが、
奥にはテーブルがあります。

そのテーブルに座ります。
大阪天神橋 たこ焼き食堂 火華山[カッカザン](天満扇町)

この日は夏の暑い時期、軒先もオープンになっているので、
暑がりの私には、かなり暑かったです。
夏、冬の訪問には適していないでしょう。

ドリンク、味噌おでんメニュー。
大阪天神橋 たこ焼き食堂 火華山[カッカザン](天満扇町)

生中で380円でまあ平均的な値段ですが、
瓶大600円は高くない?
あと日本酒、焼酎はメジャーなところ押さえてますね。

この値段設定ならば、生中(380円)だな。
大阪天神橋 たこ焼き食堂 火華山[カッカザン](天満扇町)

暑かったので、さっき瓶ビール飲んだとこやなのに、
ぐぐっと空いちゃうところが怖い・・・

こちらが、粉もんメニュー。
大阪天神橋 たこ焼き食堂 火華山[カッカザン](天満扇町)

たこ焼きは8個350円より。
トッピングが多くなると値段が高くなっていきますね。
この後のはしご酒も考慮して、ここではちょいつまむ程度。
8個(350円)のソース味にしました。
私は辛口がええんですけど、多数決で普通に。
それとマヨネーズつけるかどうかも聞かれましたが、
これまた多数決でつけるってことに。

こちらがたこ焼き8個、普通ソース味、マヨネーズつき。
大阪天神橋 たこ焼き食堂 火華山[カッカザン](天満扇町)

見た目はちょっと小ぶりのたこ焼き。
しっかりと表面は固く焼かれている印象。

いただいてみます。
大阪天神橋 たこ焼き食堂 火華山[カッカザン](天満扇町)

外カリ中トロのたこ焼きで、私の好みタイプではあるんですが、
どうにも口に合わない。
しっかりと生地に出汁風味が感じられないんですよ。
まあ昔、近所の駄菓子屋の軒先で焼かれていたような味。
本格的なたこ焼きの風味にはほど遠いです。

で、酎ハイを追加するとこんなのが出てきた。
大阪天神橋 たこ焼き食堂 火華山[カッカザン](天満扇町)

茄子の酢味噌和え?
茄子の漬けもんを、辛めの酢味噌で和えています。
サービスで出してくれました。

さらに誰かがドリンク追加で頼むとこれ。
大阪天神橋 たこ焼き食堂 火華山[カッカザン](天満扇町)

こんどはなめたけ?
店主が自分で漬けたんだそうな。
なかなかサービスのええ店主さんです(^^)
ただ、これも茄子同様、塩っ辛かったな。

まあ、お味としては・・・・
粉もん扱う店も天満はめちゃめちゃ多いから、
敢えてこの店のチョイスはないかな。
ただ、店主さんの雰囲気は好きなお店でしたね(^^)

さーて、天満駅方面に戻りましょう。
明後日に続きます。

住所:大阪市北区天神橋4-6-11
電話:06-6356-7717
営業時間:10:00~22:00
定休日:火曜日
↓お勧めリンク↓

定番『三色の明石焼Wセット』


火華山たこ焼き / 扇町駅天満駅南森町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2014/01/06 00:00 ] [B級グルメ]大阪の味 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/2641-bce2be2d