仲右衛門(大阪難波ミナミ)居酒屋

ミナミはしご酒の2軒目。
1軒目はこちら別ブログ(なんばウォーク七津屋)で記事にしております。

今回のなんば呑みの目的の一つは、
難波に昔からある古きよき居酒屋を巡るってのがありました。
最近、裏なんばにできた新しい飲み屋ばかりに注目集まってますが、
なかなか渋い居酒屋も多いんですね。
2軒目にチョイスしたのが、こんなお店。
道頓堀千日前の路地にあります「仲右衛門」です。

仲右衛門(大阪難波ミナミ)居酒屋

ご覧の通り、ええ店構えしてますでしょ(^^)

店内の様子。
仲右衛門(大阪難波ミナミ)居酒屋

入ってすぐにカウンター。
そして奥に、テーブルと座敷があります。
最初、3人なので座敷に案内されようとしたんですけど、
あまり長居することのないはしご酒ですので、
カウンターに3人並ばせていただきました。

ドリンクメニュー。
仲右衛門(大阪難波ミナミ)居酒屋

ここで目が行くのは、クリアアサヒの220円という安さ。

まあ、まずこれから始めましょうか。
仲右衛門(大阪難波ミナミ)居酒屋

ジョッキではなく、大きいグラスでした。
ただ、量は結構入っています。

さあ、アテはどうしましょうか。
仲右衛門(大阪難波ミナミ)居酒屋

もう1枚。
仲右衛門(大阪難波ミナミ)居酒屋

もう一丁!
仲右衛門(大阪難波ミナミ)居酒屋

ここでお目当てやったんは、だし巻き。
値段が220円と安いし、お店人気ナンバー1となっています。
こういう初めての居酒屋ではだし巻き頼むことが多い私にはぴったり。

こちらがそのだし巻き(220円)。
仲右衛門(大阪難波ミナミ)居酒屋

ネギ入りですね、食べてみて・・・うん!旨い!
出汁の風味はしっかり効いており、その薄味加減も私にぴったり!
この値段で食えるとは、相当値打ちもんやと思います。

同行者が、ならばこの店で一番高いもん頼んだらどうやろ?ってことで。
仲右衛門(大阪難波ミナミ)居酒屋

サイコロステーキ(540円)を注文しました。
しかし、これは逆に全然駄目。
肉自体が、ええ和牛肉の切れ端でも使っているのかなと思ったら、
単なる成形肉やったし、名古屋の土手焼きっぽい濃い~味付けが、
私には全く合いませんでした。

ちゅうことで、さらに同行者が逆にこれは?ってことに・・・
仲右衛門(大阪難波ミナミ)居酒屋

ここに180円メニューを発見。
その中から鶏皮センベイを注文。

トリ皮センベイ(180円)。
仲右衛門(大阪難波ミナミ)居酒屋

サクッと揚げたての皮が、ジャンキーな旨さ。
脂もたっぷりで、こりゃデブの食い物だな(^^)
この値段ならば納得です。

サイコロステーキが・・・やったんで、
そういう高級そうなものより、
いかにも大衆酒場系のアテを頼むのがええ店ですね。
特にだし巻きに関しては、あちこちの酒場で食べてきている私の中でも、
ここのお店の味はお気に入りです。
うん、古き良き大衆酒場ですね。

ここでお一人の方とは用事があり、お別れ。
そんじゃ後は2人でまいりましょうか。
明後日に続きます。

住所:大阪市中央区千日前1-9-22
電話:06-6211-3844
営業時間:17:00~翌1:00
定休日:日曜
↓お勧めリンク↓

割烹うまいもん 酒菜、酒肴、旬菜いろいろ


仲右衛門居酒屋 / 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.9

[ 2013/09/30 00:00 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/2590-5e8f69b4