すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

その日は蒲田に宿泊予定。
先にホテルで荷物だけ預かってもらおうと、14時過ぎに到着。
しかし、
「預かれない、荷物は、そこの有料ロッカーに入れておいてください」とのこと。
(サービス業でこういう対応って致命的ですよね、2度と泊まることはない)
あとチェックインまで40分くらいの時間で、有料に入れるんもバカらしい。
駅前でちょっと時間潰そうとすると、回転寿司屋さんを発見。

すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

お茶飲むよりも、私はこっちがええな(^^)
「すし松」蒲田1号店に入店です。

こちらがメニュー。
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

続き。
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

半数以上が105円の皿、あと、126円、157円、189円という、
リーズナブルな設定の回転寿司です。

店内はこんな感じ。
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

ちっさめのお店で、カウンターのみ。
おそらく20人も座ればいっぱいでしょう。

まずは、廻っている鯵(105円)をいただく。
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

ちょっと乾いていたな~
味もまあ平凡。

ってことで、こりゃ廻ってるのは取る気がしない。
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

こんな3貫盛りのメニューがあったんですよ。
さっき、鯵食ったけど、それやったら、
この光物3貫(アジ、イワシ、〆サバ)189円にすりゃよかったな。
こちらから選んで、カウンター内の職人さんに握ってもらいます。

選んだのはサーモン3貫(189円)。
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

サーモン、焼きサーモン、いくらの3貫です。
サーモンも焼きサーモンもすっごく脂のっており、
この値段(2貫やと1皿105円)で食えるレベルとしては最高です。

いくらもプチプチ感がええね~
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

魚卵大好きやけど、やっぱり、いくらが最高だな。

もう一丁、189円の3貫盛りにしましょう。
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

うずら3貫、うずら納豆、月見とろろ、月見まぐろってな構成。
生卵大好きな私は、こうしてうずらの黄身がのった軍艦は大好物。
ちゅるんとしたうずらと、納豆、とろろの相性はすっごくええですね。

そして、月見まぐろ。
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

ネギトロとうずらの構成。
私、この組み合わせ大好きで、大阪梅田の回転寿司「さかえ」では、
必ずこれ頼んでました。
大阪梅田「さかえ」寿司の記事はこちら!

ちょっとローカルの鄙びた回転寿司やったんであまり期待してなかったが、
値段の割には美味しかったと思います。
うん、3貫盛りは一人客としてはすごく頼みやすいメニューやし、
なかなか考えているなって思いました。

さて、東京中心部に繰り出しましょう。
明後日に続きます。

住所:東京都大田区蒲田5-16-9 第1カワタビル1F
電話:03-3738-6227
営業時間:11:00~23:30
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

旅してでも食べたい地もの旬もの回転寿司


すし松 蒲田1号店回転寿司 / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1

[ 2013/08/07 00:00 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/2525-fd6a2d37