大晦日は山谷ドヤ街~吉原遊郭、そしてオタの聖地、秋葉原へ(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2012年12月31日

さーて、この日もよく寝た。
冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅2日目記事はこちら!

その日は南千住に宿泊してたんで、そっから街歩きぶらぶら開始。
大晦日は山谷ドヤ街~吉原遊郭、そしてオタの聖地、秋葉原へ(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2012年12月31日

おっ、東京スカイツリー。
この地域から結構近いんですよね。
去年の今頃来たときは、まだ建築中やったんよな。
どんより朝は曇っているけど、その日の天気予報は晴れ。
ええ感じで町歩きできそうです。

泪橋の交差点。
大晦日は山谷ドヤ街~吉原遊郭、そしてオタの聖地、秋葉原へ(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2012年12月31日

「明日のジョー」好きな方にはすぐ分かるでしょう。
あのドヤ街「泪橋」の地域です。
台東区と荒川区の境にある泪橋の下に丹下段平がジムを構えていたという設定でした。
けど実際にはここには橋はないんですね。
作品では史実と異なり実際に川が流れその上に橋が架かっています。

この地域は山谷と呼ばれるドヤ街、簡易宿が並ぶ地区です。
大晦日は山谷ドヤ街~吉原遊郭、そしてオタの聖地、秋葉原へ(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2012年12月31日

大阪でいう、西成の釜ヶ崎と同じような感じですね。
しかし、思っていたほどガヤガヤした所ではなく、
静まりかえっている。

お値段はこんな感じ。
大晦日は山谷ドヤ街~吉原遊郭、そしてオタの聖地、秋葉原へ(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2012年12月31日

西成に比べると高いやんって印象ですけど、
こういうインターネットまで完備した、キレイめの宿が多いんですよ。

ただ、1000円台で宿泊できるところも結構ありましたよ。
大晦日は山谷ドヤ街~吉原遊郭、そしてオタの聖地、秋葉原へ(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2012年12月31日

大晦日ていうのもあり、コインランドリーがすごい賑わいでしたね。

さらに南西に歩いていくと、こんな街になります。
大晦日は山谷ドヤ街~吉原遊郭、そしてオタの聖地、秋葉原へ(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2012年12月31日

はい、日本で一番有名な遊郭ですね、吉原。
まあ、朝やったんで、こんな感じの静まり方。
もっと一大歓楽街ってイメージやったんですけど、寂しげ?
これなら神戸の福原の方が、華やかさがあるかも。

上野まで歩いて、そっから朝食を食べに。
大晦日は山谷ドヤ街~吉原遊郭、そしてオタの聖地、秋葉原へ(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2012年12月31日

また、蕎麦食っております(^^)
それにインドカレーまでセットにして。

だって、この値段ですもん。
大晦日は山谷ドヤ街~吉原遊郭、そしてオタの聖地、秋葉原へ(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2012年12月31日

朝カレー定食が380円。
東京の蕎麦と、そのセットのコストパフォーマンスはとてつもない。
大阪にもこういう店が増えて欲しい。

あと、思うのこれですね。
大晦日は山谷ドヤ街~吉原遊郭、そしてオタの聖地、秋葉原へ(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2012年12月31日

昼飯に立ち食い寿司ですし食べたんですけど、
まあ、ホントに寿司食うのは東京大衆文化なのだな~って感じます。
若い女の子が、「親父、何々握ってくれ」って感じで注文し、
箸使わずに寿司を手でつまんで食ってるの見ると、
大阪じゃ考えられない文化です。

その後は、オタ文化の秋葉原を散策。
ちょっと長文ですし、写真が多いので別記事にします。
怪しげ自販機満載!!裏アキバの記事はこちら!

晩飯も、東京大衆文化で飲み食いしましょう。
大晦日は山谷ドヤ街~吉原遊郭、そしてオタの聖地、秋葉原へ(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2012年12月31日

はい、24時間営業の食堂で飲みます。
晩飯時は半数以上の方が飲みを目的にやって来られますが、
中には、うどんや定食を目的の方もおられ、
こういう所で飲むのも、また乙ってなもんだ。

こういう食堂ではこんなのをアテに。
大晦日は山谷ドヤ街~吉原遊郭、そしてオタの聖地、秋葉原へ(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2012年12月31日

昔ながらのオムライス、その方が似合いますでしょ。

飲むのもやっぱりホッピーが似合うよね。
大晦日は山谷ドヤ街~吉原遊郭、そしてオタの聖地、秋葉原へ(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2012年12月31日

さらにナカをおかわりすれば、東京来て飲んでるなって実感。
大晦日は山谷ドヤ街~吉原遊郭、そしてオタの聖地、秋葉原へ(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2012年12月31日

つまみをエキナカで購入して、さらにホテルで呑み続け(^^)
こうして年越しを迎えるのであった。

元旦!果たしてどのように過ごすかな?

4日目に続きます。
今回のグルメ記事は、後日個別に詳しく記事にします。

↓お勧めリンク↓

青春18きっぷでゆく鉄旅プランBest49 [ 谷崎竜 ]
[ 2013/01/23 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/2473-69dfcf40