繁昌そば(大阪天神橋筋3丁目・天満)蕎麦

天満一食即発バル10軒目。
その日の同行者が、仕事が長引き、1時間ほど到着遅れるとのこと。
1時間どうしよっかな~行くとすればどんな店がよいか。
時間も15時で、まだあまり飲みメインのお店もオープンしてません。
で、考えたのは「蕎麦」。
お腹は結構満腹状態であったのだが、蕎麦なら余裕で入る。
アルコールはセットに入っていないが、まあええでしょ。
ってことで蕎麦好きの私は、今回唯一お蕎麦屋さんで参加してたこちらのお店へ。
天神橋筋商店街3丁目にあります「繁昌そば」を訪問しました。

繁昌そば(大阪天神橋筋3丁目・天満)蕎麦

こちらのお蕎麦の説明書。
繁昌そば(大阪天神橋筋3丁目・天満)蕎麦

店内で手打ちでうってるとのこと。
細打ちの二八そばなんだそうな。

今回のバルメニュー。
繁昌そば(大阪天神橋筋3丁目・天満)蕎麦

この4種類の蕎麦がどれか一つワンコイン500円で食えます。
中でもこの店の名物がとりなんばそばってことで、
それをいただくことに。

通常のメニュー。
繁昌そば(大阪天神橋筋3丁目・天満)蕎麦

とりなんばそばでも800円しますからね。
あまり私は蕎麦好きやのに、関西のこういうお蕎麦屋さんに入ることがないのは、
値段設定と味とのバランスがええ店少ないんよな。
こちらのお店はどうでしょうか。

店内の様子。
繁昌そば(大阪天神橋筋3丁目・天満)蕎麦

いかにも昔ながらの、町のお蕎麦屋さん風情。
15時のお昼営業終了ぎりぎりでしたけど、満杯でした。
さすがにワンコイン効果はすごい。

とりなんばそば(800円→500円)。
繁昌そば(大阪天神橋筋3丁目・天満)蕎麦

脇に添えられているのは、大根ではなく、蕪をおろしたもの。
食べ進めた後で味を変えるのに入れてくださいとのお言葉でした。

さーて、いただきます。
繁昌そば(大阪天神橋筋3丁目・天満)蕎麦

出汁がやっぱり関西がええよな~
非常に優しい味わい。
蕎麦は東高西低と、東京の方が断然旨いって思っている私ですが、
出汁だけは大阪から持って行きたいくらいです。

蕎麦は白っぽい更級系の二八。
繁昌そば(大阪天神橋筋3丁目・天満)蕎麦

こちらがいかにも関西老舗のお蕎麦屋さんらしい味。
喉越し、風味ともに、私には合いませんね。

とり南蛮は、鶏肉とねぎがのっています。
繁昌そば(大阪天神橋筋3丁目・天満)蕎麦

うーん・・・日本酒別途追加で頼めばよかったか。
私はこういうのアテに熱燗飲むのなんて大好き。

もっと殻ごと挽いた田舎蕎麦系が私の好みですから違うのと、
コシも手打ちとしては弱いかなと。
うん、関西のお蕎麦屋さんはこんなもんなんよな~
また安くて旨い蕎麦を食いに、東京へ遠征しよっと!

次でようやく、同行者と合流です!
さーてどこに行こうかな?
来週月曜に続きます。

住所:大阪市北区天神橋3丁目8-26
電話:06-6358-7088
営業時間:[月~金]11:00~15:00 17:00~21:00(L.O.21:30)
[土・日・祝]11:00~15:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

休日の蕎麦と温泉めぐり [ そば遊楽隊 ]


繁昌そば そば(蕎麦) / 扇町駅天満駅南森町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2013/06/14 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/2426-8f0ce942