日本橋 一味禅(大阪日本橋)海老穴子天丼

一味禅と言えば、大盛り海鮮の店として、昔から有名な店です。
私も、結構前になりますが、こちらの谷町6丁目のお店には訪問済みです。
大阪谷町六丁目「一味禅」海鮮丼の記事はこちら!

で、ここ最近、なんばパークスと、日本橋にも支店ができたんですね。
日本橋の方は、お気軽なカウンタータイプの丼店。
でかい穴子の天丼が、異様に食いたくなったので、
ランチ時に立ち寄ることにしました。
日本橋「一味禅」です。

日本橋 一味禅(大阪日本橋)海老穴子天丼

11時20分くらいに行くと、カウンターは全て満席・・・
日本橋 一味禅(大阪日本橋)海老穴子天丼

さすがの人気店。
私がお店を後にした12時過ぎには、後ろにかなりの待ち客がいてました。

店頭のメニュー。
日本橋 一味禅(大阪日本橋)海老穴子天丼

私のお目当ては、約40cmもある巨大穴子の天ぷらやったんですけど、
これが入ったのをどれにするかで非常に迷った。
魔法のレストランが取材にきており、魔法の仰天丼ってのが1000円。
そして、海老穴子天丼が850円・・・悩む~

じっくりもう1回違いを見比べる。
日本橋 一味禅(大阪日本橋)海老穴子天丼

すると、丹波篠山産黒毛和牛カルビの天ぷらが入るか入らないかの違いだけみたい。
ってことで、海老穴子天丼(850円)にしました。

出来上がり!
日本橋 一味禅(大阪日本橋)海老穴子天丼

おっ、さすがに元祖海鮮天丼大盛りの店らしく、丼の器がでかいですね~
それでも40cmの穴子がはみ出しておりますが。
あと味噌汁つきですが、こちらはあまりしっかりとした出汁の旨さはありません。

丼のみアップ!
日本橋 一味禅(大阪日本橋)海老穴子天丼

のっている具材は、穴子、海老2尾、ピーマン、餅、茄子、竹輪、
あと芋天だと思ったら柿の天ぷら・・・
私はこういうフルーツを、料理に使用されるのが嫌いなので、
これは余計やったな。
果物はデザートで出してくれ。

さーて、まずどっから崩して食べるか悩みました。
日本橋 一味禅(大阪日本橋)海老穴子天丼

まずはお目当ての穴子でしょ~とがぶっと、先端部分をかじります。
お味はちょっと大味かな~って思います。
魔法のレストランでも中国産って言ってたし、
これならもうちょっとぶ厚めの衣つけて、
さらにボリューム感出したほうがええかも。

そして、海老が2匹いてるし、まず一匹目の海老近辺を崩していくことに。
日本橋 一味禅(大阪日本橋)海老穴子天丼

海老は穴子のボリュームと比べると、身が細く、イマイチ。

しかし、見た目通りボリュームありますね。
日本橋 一味禅(大阪日本橋)海老穴子天丼

最初、天丼でこの値段ってのもどうかなって思ったんですけど、
相当、食い応えはありました。

うーん・・・評価が難しい・・・
全体的な天ぷらの味という点では、平均以下のイメージなんですけど、
この天ぷらのボリューム感と値段とのバランスはそこそこやしな~
ただ、穴子好きには、この巨大穴子はプッシュはできないです。

住所:大阪府大阪市浪速区日本橋3-6-8
電話:06-6643-2006
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

ニッポン定食紀行


日本橋 一味禅天丼・天重 / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2013/03/05 00:00 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/2328-6900d531