中国食府 双龍居(大阪天満)中華料理

天満どころか、大阪で一番有名な中華屋さんであろう。
昔のお店ではなかなか予約もとれず、特に忘年会時期なんて苦労しました。
ただ、新たに天満駅前に自社ビルを完成。
これで飛び込みでも入りやすくはなりましたね。
中国食府「双龍居」の新しいビルにやって来ました。

中国食府 双龍居(大阪天満)中華料理

さすがに土曜の17時過ぎなら、予約なしでもいけるやろと中へ。
すると19時から予約が入っているので、それまでならってことで入れてもらえました。

店内の様子。
中国食府 双龍居(大阪天満)中華料理

ゆったりとした雰囲気。
以前の店よりも、高級感は増したと思います。

メニュー、豚肉料理。
中国食府 双龍居(大阪天満)中華料理

特別おすすめ料理。
中国食府 双龍居(大阪天満)中華料理

海鮮料理。
中国食府 双龍居(大阪天満)中華料理

麺、飯。
中国食府 双龍居(大阪天満)中華料理

点心。
中国食府 双龍居(大阪天満)中華料理

点心デザート。
中国食府 双龍居(大阪天満)中華料理

あとこの倍近くはメニューあるんじゃないかな。
全部は撮りきれていないです。
一品800円、900円が主流で高いかなとも思いますが、
一品、一品、2~3人前はありますので、お得感ありますよ。

私は紹興酒(500円)をグラスでいただきます。
中国食府 双龍居(大阪天満)中華料理

同行者は生ビール(450円)で乾杯♪

まずは小海老入り五目炒飯(800円)。
中国食府 双龍居(大阪天満)中華料理

さすがのパラパラ感。
ふわっと出来上がっており、このレベルのチャーハンはなかなか食えませんね。
少し薄味のチャーハン大好きな私にはぴったりの味。

で、ここに来て食べたいものは辛いやつ。
中国食府 双龍居(大阪天満)中華料理

今回は牛肉の四川風煮込み(1100円)にしました。

もう見た目激辛ですけど、まさにその通り。
この辛そうなスープの中には、牛肉とキャベツが煮込まれています。
こりゃ辛いんあまり苦手ではない人でも苦しいのでは?
私は好きなので大丈夫でしたが、同行者はダメでしたね。

この煮込みには玉子麺がついてきます。
中国食府 双龍居(大阪天満)中華料理

少し食べたところで、このスープの中に店員さんが投入。
いや~この激辛スープと麺との相性は最高!

さすがにこの店で3軒目。
この2品食べるともう、お腹パンパンではち切れそうでした(^^;)
やっぱりこの本格的な味は、なかなか他の店では体験できないですね。
値段的も馬鹿高いってことがないので、予約満杯でなければ、何度でも利用したい店。
ただ、一品の量が多いので、なるべくなら4人以上で突入したいです。

さすがに2人では多かったな。。。
次どうしようか・・・続きます。

住所:大阪市北区浪花町1-24 JL天満駅前ビル 1F・2F
電話:06-6377-8808
営業時間:11:00~14:00
飲茶タイム14:00~17:00
ディナータイム17:00~24:00(L.O23:00)
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

加藤千洋の中国食紀行 うまいを知れば「素顔の中国」が見えてくる


中国食府 双龍居中華料理 / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

[ 2012/11/21 00:00 ] [B級グルメ]中華 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/2204-c2de3de8