回転寿司 新竹(大阪弁天町)

回転寿司大好きなわたくし。
今まで聞いたことのないような回転寿司を見かけると必ず突入します(^^)
今回も、弁天町で別用事があり来ていたんですけど、
今まで見かけたことのない回転寿司屋さんがありました。
それもまだ17時と、夕飯にはまだ早い時間にすっごく混んでる。
こりゃ、美味しいのかなと試しに入ってみることに。
弁天町、オーク200、3番街にあります、回転寿司「新竹」です。

回転寿司 新竹(大阪弁天町)

私一人潜り込むのには時間かかりませんでしたが、
帰るときにはすっごい待ち客でいっぱいでした。

その店内の様子。
回転寿司 新竹(大阪弁天町)

めちゃめちゃ狭いです。
隣とのスペースも全然なくって、せわしなさがありますね。
カウンター内の慌ただしさも伝わってきて、落ち着きがないです。

そのメニュー。
回転寿司 新竹(大阪弁天町)
回転寿司 新竹(大阪弁天町)
回転寿司 新竹(大阪弁天町)
回転寿司 新竹(大阪弁天町)

ネタによって値段を分けているシステム。
しかし高いな・・・
210円、315円が主流の皿になっています。
100円台のネタはろくなのがない。
私は基本、回転寿司は100円台後半の皿が主流の店が多いので、
この店では何を食べたらお得か非常に迷います。

まずは無難にサーモン(210円)より。
回転寿司 新竹(大阪弁天町)

ただしネタは結構大きいです。
しかし、このレベルのサーモンは、100円台前半で北海道で食ってきたからな。

で、いろんな種類の軍艦が1つになっているのがありました。
回転寿司 新竹(大阪弁天町)

左から、生うに、ネギトロ、海鮮サラダ、明太イカ、山芋うずら。
これで525円です。
ウニ以外はあまり高いネタではないだけに、これもちょっと高い。

まあ、このネタですからね。
回転寿司 新竹(大阪弁天町)

お味もそれなり。

期待はウニでしたけど・・・
回転寿司 新竹(大阪弁天町)

これも感動できるような、とろけるウニではない。

ここの店、私は合わない、ダメかな~って思ったんですけど。
回転寿司 新竹(大阪弁天町)

いつもの定番、鉄火巻(157円)。
これ食べてびっくりしましたね、マグロ、これ中トロレベルやん。
たまたま切ったところがそこに当たったのかもしれませんが、
これはめちゃめちゃ旨かった。

そしてハマチ(210円)。
回転寿司 新竹(大阪弁天町)

これもネタは大きいけれど、さほどでもないね。

まあ、JR環状線の駅降りてすぐで、値段の安い回転寿司は難しいかな。
この値段設定にしては、私の回転寿司行脚で培われた舌には満足できず。
郊外に行っても、もっと安い値段設定で、
ネタの質も新鮮な回転寿司をチョイスしてしまいますね。

住所:大阪市港区弁天1-2-3 オーク200 3番街
電話:06-6576-6616
営業時間:[平日]11:00~14:00 17:00~23:00 [土・日・祝]11:00~23:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

旅してでも食べたい地もの旬もの回転寿司


回転寿司 新竹回転寿司 / 弁天町駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2012/07/17 00:00 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/2099-f2915fd6