文殊 両国駅前店(東京両国)そば

連夜の2日酔い後はこの旅唯一のノー酒デー
2011年年末東京ぶらり散歩旅6日目のあらすじはこちらで。

今回の東京旅では食するのは蕎麦中心に考えていました。
それも大衆値段のとこばっかりですね。
この前日は連れと相当深酒をして、寝たのは朝の5時!
何も食う元気なく、夕方を迎えました。
次の寝床の宿に向かう前に、何かちょっと食っておきたい。
そんな時は、立ち食いに近い蕎麦が便利ですね。
両国にあります「文殊」に寄りました。

文殊 両国駅前店(東京両国)そば

店頭にはこんなサンプルが。
文殊 両国駅前店(東京両国)そば

お~蕎麦と天丼、カレーなどご飯系のセットで500円と安い。
見てるとこれ食いたくなりましたね(^^)

店内の様子。
文殊 両国駅前店(東京両国)そば

見てのとおりのカウンター構成。
壁際にもカウンターがありますが全部座れます。
で、ここで見落としていました。
私は東京の蕎麦は美味しいけど、濃い~ツユがダメ。
なので、ざるそばのセット(550円)にすべきやったんですけどね。

天丼とそばのワンコインセットにしました。
文殊 両国駅前店(東京両国)そば

ただ天丼ってかき揚げやったんですね、
これならカレーにすべきやった。

で、生卵がなぜのってるかはこれ。
文殊 両国駅前店(東京両国)そば

ちょうど17時過ぎていたので、玉子サービスいただきました。

天丼というか、かき揚げ丼。
文殊 両国駅前店(東京両国)そば

これが二日酔いの体にはきつかった。。。
油が結構もさっとしており、揚げたてでもサクっとしてない。

そんで、生卵入り蕎麦。
文殊 両国駅前店(東京両国)そば

はい、この汁の濃さはやっぱり関西人の私にはどうも・・・

蕎麦は細め。
文殊 両国駅前店(東京両国)そば

ちょっとぼそっとした感で、風味は感じるんだけど、
喉越しがよくない。
温かいそばやからこうなんかな?

蕎麦自体が私の口に合わず、またかき揚げもね・・・
今回の旅であちこち東京のそばを食しましたが、
一番ちょっと・・・って思う蕎麦でした。

住所:東京都墨田区両国3丁目25-4
電話:03-3635-6552
営業時間:7:00~23:00
定休日:祝日(営業時間、定休日は変更の場合あり)
↓お勧めリンク↓

旨い!立ち食いそばうどん東京駅別大調査


文殊 両国駅前店そば(蕎麦) / 両国駅浅草橋駅森下駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5
昼総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2012/04/03 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/2071-57b3b65b