一花亭 たびじ(北海道函館どんぶり横丁)活いか定食

この日から、本格的に北海道で行動開始!
東日本応援車中泊旅28日目のあらすじはこちらで。

函館で食べたい海鮮物は「イカ」。
普段はあまり烏賊は、生では食べません。
どうもあのねっちょりした食感が駄目なんです。
しかし、新鮮ないかの刺身がコリコリしてるのは知っています。
例えば、九州呼子の烏賊なんて有名ですね。
佐賀唐戸呼子の「箱太郎」の記事はこちら!

新鮮な烏賊の刺身は食べたいと思っていたので、
こちら函館ではそれを食べることができます。
そんな活いかのお店、「一花亭 たびじ」にやってきました。

一花亭 たびじ(北海道函館どんぶり横丁)活いか定食

場所は観光客でいっぱいのどんぶり横丁。
あまり、旅でもそんなメジャーな所で飯は食わない私ですが、
今回だけは活イカ食べたくてこちらにやって来ました。

そのメニューはこんな感じ。
一花亭 たびじ(北海道函館どんぶり横丁)活いか定食

海鮮の丼ものが中心。
1000~1500円はしますね。
観光客値段やな~とは思います。

店内の様子。
一花亭 たびじ(北海道函館どんぶり横丁)活いか定食

食堂雰囲気。
朝7時から居酒屋使いしてる人もいて、
かなり賑わっています。

で、ここの一番のオススメがこれ。
一花亭 たびじ(北海道函館どんぶり横丁)活いか定食

活いか踊り丼(1890円)。
真ん中に、捌きたてのイカがのっています。
まだ動いてる状態で出してくれます。
私は、純粋にイカだけが食べたくて、
活いか定食(1680円)にしました。

ご飯、味噌汁、漬物。
一花亭 たびじ(北海道函館どんぶり横丁)活いか定食

海の匂いたっぷりの味噌汁。

こちらが活いか。
一花亭 たびじ(北海道函館どんぶり横丁)活いか定食

こういう捌き立てのイカって透明なんですよね。

真ん中にゲソと胴体部分が。
一花亭 たびじ(北海道函館どんぶり横丁)活いか定食

店員さんが「醤油をこちらにかけてください」ってことで、
たらーっと垂らすと、くにゃくにゃと動き出します。
このゲソも後でしっかり食べやすくしてくれました。

うん、やっぱりコリコリしてて美味しい。
一花亭 たびじ(北海道函館どんぶり横丁)活いか定食

世の中に出回っているイカが全部こんな味なら、
私の大好物になっているんですけどね。

確かに美味しいとは思うがやっぱり値段高いな~
定食やからもうちょい他の一品物とかあるかと思えばなし。
これで1000円くらいやったら、絶賛してましたが、
1680円やと値段相応なイメージです。

住所:北海道函館市若松町8-20 どんぶり横丁内
電話:0138-27-6171
営業時間:6:00~15:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

大衆食堂へ行こう


一花亭たびじ魚介・海鮮料理 / 函館駅前駅函館駅市役所前駅(函館)

夜総合点★★☆☆☆ 2.5
昼総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2011/11/28 00:44 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1888-b8b3f85d