鶴亀屋食堂(青森市浅虫)名物テラ盛りマグロ丼

この日は2度びっくり!
東日本応援車中泊旅26日目記事はこちら!

青森で食べたいなって思い描く物は、大間のマグロ。
特にマグロは私は、ご飯にそのままぶっかける、
鉄火丼が一番好きだ。あ、鉄火巻も好きですけどね。
生の魚で、これほどまでに飯と相性がいいのは他にはないな。
青森市にとんでもない、
テラ盛りのマグロ丼を食わせる店があるとのこと。
本州最後の贅沢と寄ってみることに。。
浅虫にあります「鶴亀屋食堂」です。

鶴亀屋食堂(青森市浅虫)名物テラ盛りマグロ丼

見た目は町のローカル食堂屋さん。
焼き魚定食600円なんで置いていそう。

その店内もこんな感じ。
鶴亀屋食堂(青森市浅虫)名物テラ盛りマグロ丼

はい、外観のイメージどおりです。

卓上のメニュー。
鶴亀屋食堂(青森市浅虫)名物テラ盛りマグロ丼

うん、普通の食堂メニューですね。
ただ、どれもちょっと高いな~

で、お目当ての生の丼もの。
鶴亀屋食堂(青森市浅虫)名物テラ盛りマグロ丼

その日のおすすめ、生うに丼1800円も気になりましたが、
最初の予定通り、マグロ丼の小盛(1500円)にしました。
これで、若い男性用の量です。
私は、まあ大喰いですから、適量かなって思ったんですよ。

しかし・・・
鶴亀屋食堂(青森市浅虫)名物テラ盛りマグロ丼

な、なんですかこれ・・・
マグロ、完全にマウンテン状態です。
いや~やってくれますね、これで小盛りか~

横から見た図。
鶴亀屋食堂(青森市浅虫)名物テラ盛りマグロ丼

どうやって食べ崩したらええの?って状態。

ちょっと呆然と食べずに傍観してしまいました。
鶴亀屋食堂(青森市浅虫)名物テラ盛りマグロ丼

あ、味噌汁はちゃんと出汁風味出てましたよ。

まあ、こんな感じで攻めます。
鶴亀屋食堂(青森市浅虫)名物テラ盛りマグロ丼

マウンテンマグロを切り崩して、別皿に盛ります。
どうしてもご飯の量とアンバランスなので、
ご飯少しに、メバチマグロ大量って食べ進めていきます。

しかし、こんなに余ってしまいました。
鶴亀屋食堂(青森市浅虫)名物テラ盛りマグロ丼

とりあえず、醤油を多めにかけてヅケにしました。
ただ、すごく飽きてきます。
味噌汁を残しておいて、交互に食べ進めました。

まあ、本マグロではなくメバチなので、
味はそこそこ、立ち飲み屋で出てくる、
安いマグロのすき身レベルですね。

私が大の海鮮好きだといっても、
生の魚って同じもんいっぱい食えるもんやないです・・・
こうもマグロだけ味わうと、しばらく見るのも嫌になりました。
テラ盛り好きの方も、これは避けたほうがええと思います。

住所:青森県青森市大字浅虫字蛍谷293-14
電話:017-752-3385
営業時間:8:00~20:00(LO19:30)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

大衆食堂へ行こう


鶴亀屋食堂 定食・食堂 / 浅虫温泉駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5
昼総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2011/11/16 00:00 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1882-bb0b864f