サントリー山崎蒸留所(京都山崎)試飲編

工場見学も色々と楽しんできました。
サントリー山崎蒸留所(京都山崎)工場見学編はこちら!

酒は大好きなので、日本酒でもビールでも、
こういうのは非常に興味があります。
しかし、やっぱり飲むほうがもっと楽しい♪
その試飲編を綴ります。

サントリー山崎蒸留所(京都山崎)試飲編

サントリーの高級ウイスキーはこの2品ですね。
サントリー山崎蒸留所(京都山崎)試飲編

京都「山崎」と山梨「白州」です。

もちろん、飲むのは「山崎」。
サントリー山崎蒸留所(京都山崎)試飲編

山崎の10年はハイボールで。
山崎の12年は水割りでいただきます。

その試飲会場。
サントリー山崎蒸留所(京都山崎)試飲編

さあ、飲むぞ~

まずは山崎10年のハイボール。
サントリー山崎蒸留所(京都山崎)試飲編

素面の状態からウイスキー飲むことはほとんど皆無なので、
ちょっときつく感じます。

蒸留所限定のおつまみとチョコレート。
サントリー山崎蒸留所(京都山崎)試飲編

ウイスキーはナッツやチョコレートをつまみにしますよね。
これもまた、私があまり飲まない原因かも。
海鮮の生が大好きな私なので、どうしても日本酒になります。

こちらは山崎12年の水割り。
サントリー山崎蒸留所(京都山崎)試飲編

10年との違いはどうかなと思ったのだが、
どちらも薄められているせいかよく分からない。
おかわりで、ストレートでも飲めたようだが、
私はパスしました。

その後は有料のテイスティングカウンターへ。
サントリー山崎蒸留所(京都山崎)試飲編

代表的なメニュー。
サントリー山崎蒸留所(京都山崎)試飲編

山崎は飲んだので、同行者のお目当てはこちらの白州。
ここで、私、ウイスキーの値段舐めてました。
白州25年の値段見て、「15mlで300円やったらまあまあやね」。
すぐに同行者よりツッコミ「2300円です・・・」
完全に「2,」を見落としてました。なんちゅう高さ。

そんな中、同行者は白州18年を頼んでいました。
サントリー山崎蒸留所(京都山崎)試飲編

私はストレートで飲めるほど好きではないのでパスです。
しかし、ほんの一口だけいただいたが、やっぱりダメ。
唇湿らす程度なのに、チェイサーないと飲めません。

やはり苦手は克服できませんでした。
しかし熟成させたウイスキーの値段高さ考えると、
ま、貧乏人の私には、飲めなくて正解かもしれませんね。

住所:大阪府三島郡島本町山崎5-2-1
電話:075-962-1423
見学ツアーの開催
■平日 10:00~最終回15:00(1時間毎)
■土日祝 10:00~最終回12:00(1時間毎)

↓10万円するんですね・・・↓

サントリーシングルモルトウイスキー 白州25年 43度 700ml


サントリー山崎蒸溜所 (その他 / 山崎駅大山崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1817-31aed584