ホルモンバル なんば店(大阪ミナミ)

難波もホントにお手軽に呑める飲み屋が多くなりましたね。
ぶらぶらしてると入りたいなって思う店がいっぱいあります。
こちらもぶらぶらしてて、見つけた店。
ホルモンバル?ドリンク全品280円?
これはすごく興味惹かれるお店ですね。
この値段ならお手軽に楽しめますし、寄っていきましょう。
ホルモンバル なんば店です。

ホルモンバル なんば店(大阪ミナミ)

ちょうど、ナンバグランド花月の南側になります。

そのお店の構成は?
ホルモンバル なんば店(大阪ミナミ)

一番手前にオープンなテーブルがあり、
真ん中にカウンターでの立ち飲み式。
そして一番奥に、スツールのある壁沿いのカウンターがあります。

ドリンクメニュー。
ホルモンバル なんば店(大阪ミナミ)

どれ飲んでも、ALL280円!

アテメニュー、左半分。
ホルモンバル なんば店(大阪ミナミ)

アテメニュー、右半分。
ホルモンバル なんば店(大阪ミナミ)

肉を扱っているにしては、結構安い値段設定ですね。
しかし、その訳はすぐに分かりました。
どれもが量、ものすごく少ないんですよ。
生レバー(580円)頼んでいる方がおられましたが、小皿にちびっとだけ。
これならば、安いええ質扱っている焼肉屋さんに行ったほうが・・・

生ビールとハイボール(両方280円)で乾杯♪
ホルモンバル なんば店(大阪ミナミ)

おすすめ5大メニューの一つをまず。
ホルモンバル なんば店(大阪ミナミ)

ホルモンミックス焼き(380円)です。
ご覧のような感じのちっちゃな小皿。
ま、バルのお店やから、こういうタパス風にしたんでしょう。
味としては、ごく普通のホルモンですね。
鉄板焼き系立ち飲み屋やと、もう100円は安いかな。

バルサラダ(280円)。
ホルモンバル なんば店(大阪ミナミ)

私は食べてないので、コメントなしです。

立ち食いステーキ(500円)。
ホルモンバル なんば店(大阪ミナミ)

これはちゃんとした量ありました。
まずは、そのまま、タレをつけずに食べてみます。
うーん、あんまり肉の旨みは感じません。

タレにつけて食べましょう。
ホルモンバル なんば店(大阪ミナミ)

傍らに写っているのは、追加注文した、かち割りワインの赤(280円)。
うん、タレに付けた方が、この肉の旨みは深さを増します。
ステーキと言うにはちょっと・・・って思うが、
焼肉やと思うと、値段相応ではなかろうか。

まあ、個性的で面白い店やと思います。
手軽に肉を食うには、ドリンクも安いし、使い勝手いいですね。
ただ、本格的には焼肉食うぞって気分ならば、
この近辺は美味しい焼き肉屋も多いし、
もっと金額出して、そっちのほうに行った方が満足できると思います。

住所:大阪市中央区難波千日前10-14
電話:06-4396-8298
営業時間:平日・土曜17:00~翌2:00 日曜12:00~24:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ


ホルモンバル なんば店ホルモン / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2011/04/19 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1673-41682640