地鶏旬菜 心水[もとみ](大阪梅田堂島)

平日お昼のランチには時間があれば梅田で取るようにしています。
北新地で食べようかなとぶらっとしてたんですけど、
惹かれるその日メニューがなく、ちょっと離れて堂島へ。
鶏が食べたかったので、こちらのお店の日替わりを見にきました。

地鶏旬菜 心水[もとみ](大阪梅田堂島)

あ、鶏がメインやない・・・
けど、豚冷しゃぶって好きなんですよね~(^^)
家でもよく豚肉湯がいて、冷水で〆て、ポン酢かけてご飯のおかずにします。
これに決めました、地鶏旬菜 心水(もとみ)です。

地鶏旬菜 心水[もとみ](大阪梅田堂島)

他のランチメニューはこんな感じ。
地鶏旬菜 心水[もとみ](大阪梅田堂島)

だいたい1000円弱のお値段です。

本来、夜は焼き鳥を中心とした鶏料理のお店です。
地鶏旬菜 心水[もとみ](大阪梅田堂島)

店内の様子。
地鶏旬菜 心水[もとみ](大阪梅田堂島)

結構お洒落。
なので、ご近所OLさんの利用が多かったです。
女性受けしやすい店ですね。

前もって準備されているのか、注文後3分ほどで出てきました。
地鶏旬菜 心水[もとみ](大阪梅田堂島)

日替わり定食(850円)です。
おかず、ご飯、味噌汁、冷奴、漬物といった構成。
ご飯と味噌汁はおかわり自由です。

冷豚しゃぶ。
地鶏旬菜 心水[もとみ](大阪梅田堂島)

すっごくあっさりした豚肉。
ただ、これゴマだれにつけて食べる方式でした。
これだけヘルシーな豚肉ならば、ポン酢で食べたかった。

甘辛だれの鶏唐揚げ。
地鶏旬菜 心水[もとみ](大阪梅田堂島)

こっちがメイン?って言うくらい、豚しゃぶより量多いんですよ。
香ばしい風味の唐揚げで、ご飯のおかずにちょうどいい。

うーん、お値段に見合うだけの感動はありませんでした。
これをもし700円で出していただけたならば、納得なんですけどね。
プラス150円はまあ、場所代、雰囲気料といったところか。
お値段か、お味、もう1プッシュ欲しかったです。

住所:大阪市北区堂島2-1-24 堂島アーバンライフ1F
電話:06-4797-9555
営業時間:[月~金]11:30~14:00 17:00~23:00 [土]17:00~23:00
定休日:日曜・祝日

地鶏旬菜 心水 鳥料理 / 渡辺橋駅北新地駅西梅田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

[ 2011/04/07 00:00 ] [B級グルメ]焼肉・焼き鳥 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1664-e6f57e6c