立ち飲み のんきや(大阪新世界)

新世界にやってきました。
そう、今日は大阪南部、天王寺中心に飲みの開始です。
さくっと1軒、立ちでビールをと思い、やってきたのはジャン横。
八重勝やだるまなど、観光客串カツ人気店に混じって、
地元民御用達の立ち呑みもちらほらあるんですね。
中でもここは一番、観光客にも入りやすいと思います。
ジャンジャン横丁にあります「のんきや」です。

立ち飲み のんきや(大阪新世界)

オープンな入り口すぐに逆Lの字カウンターのみ。

一番の中心はこれ。
立ち飲み のんきや(大阪新世界)

おでんがここはメインになっております。
見た目はちょっと色合い濃ゆそうなおでんです。

それともうひとつ。
立ち飲み のんきや(大阪新世界)

どてやき(1本100円)もメインです。
まずはこのあたりからいってみましょうか。

メニューはこんな感じ。
立ち飲み のんきや(大阪新世界)

瓶ビール大で420円ですから、この辺りの立ち呑み平均値段。
キリンとアサヒが選べるので、キリンをチョイス。

もひとつメニュー続き。
立ち飲み のんきや(大阪新世界)

おでんも100~120円の価格が中心である。

どてやき(1本100円)を2人で1本ずつ。
立ち飲み のんきや(大阪新世界)

一口いただくと、非常に甘い味付け。
そして、すじではなく、アキレス腱の部分ですね。
七味を多めにふって誤魔化したが、この甘みは好みではありません。

おでんは大根と厚揚げ(各100円)。
立ち飲み のんきや(大阪新世界)

おでんを注文する時は、この2品、私は必需品です。
これ食べてみて・・・この出汁めっちゃくちゃ旨い・・・
見た目、もっと醤油の濃い、甘い味なのかなと思ったのだがそうではなく、
昆布、鰹風味と共に、魚介の風味がふわっと拡がるのだ。
あっさり系おでん好きな私には、非常にええおでんです。
立ち呑みはおでんが定番ですが、その立ち呑みで食べた中では最高の味かも。

瓶ビール大2本の後は、日本酒にスイッチ。
立ち飲み のんきや(大阪新世界)

浪速正宗・超辛口(370円)を常温でいただきます。
うん、もっと寒い時期にこれを燗して、おでんと合わせたい。

おでん前に立っていたので、ずっとこれが気になっていました。
立ち飲み のんきや(大阪新世界)

なんと、玉葱まるまる丸ごと1個なんですよ!
これで120円。
煮られて甘みたっぷりの玉葱と、絶賛出汁との相性も抜群です。

で、もひとつ珍しいもんをと。
立ち飲み のんきや(大阪新世界)

まぐろすり身きんちゃく袋入り(120円)。

中はこんな感じでまぐろつくね入り。
立ち飲み のんきや(大阪新世界)

マグロは結構あっさりめなので、この出汁とよく合っています。

おでん、まさかこんなに美味しいなんて・・・
いや~今日の呑み、最初の1軒目なんで、ビール1本、2品程度で、
次にはしごしようかな~と思っていたんですけど、
おでんの予想外の旨さに少し長居。
確かに地元常連の多い店ですけど、一見を寄せ付けない敷居の高さはありません。
串カツもええですけど、まずここで、おでんとビールを少しって使い方、
なかなかええと思いますよ。

住所:大阪市浪速区恵美須東3-4-5
電話:非公開
営業時間:8:00~20:00
定休日:水、第3火曜日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ


のんきや 立ち飲み居酒屋・バー / 南霞町駅動物園前駅新今宮駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

[ 2010/10/25 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1619-aac8350e