蕎麦 やまなか(大阪昭和町)

蕎麦を食いながら、まったり日本酒を味わう・・・
両方大好物な私には、非常にあこがれの風景です。
ただですね~私は相当の大酒呑み。
日本酒、1杯や2杯では全く物足りませんし、
やっぱり違う日本酒を色々と楽しみたい。
大阪、日本酒の雄「やまなか」が昭和町にこんな店出しています。
蕎麦「やまなか」です。

蕎麦 やまなか(大阪昭和町)

昔ながらの蔵を改造して造られたお店。
これこそ、蕎麦と日本酒を味わう店って趣き。
入るとすぐに5席のカウンターがあるんですけど、
早い時間に行ったので、ここが空いてました。

日本酒メニュー。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)

もう一丁。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)

このお手軽に色々楽しめるのがさすがの「やまなか」ですね。
一番小さい60mlのグラスならば、300円前後で呑めます。
また全国津々浦々まんべんなく揃っています。

まず1杯目はこんな感じで。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)

私は店員さんにオススメいただいた、
奈良「篠峯 純米吟醸 もろみ 活性にごり」(250円)。
にごりのしゅわしゅわ系ってことやったんで「王禄?」って聞くと
そうではないとのこと。
「王禄」は以前、このしゅわしゅわ系を呑んだことあるので、
この篠峯はどうかなと思ったら、うん、すごく旨い!

付きだしはこんなの。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)

鰺かな?なめろうでした。
さすが、日本酒に合うものよくわかってらっしゃる。
これちびちびつまみながら飲む日本酒はまさに至福。

60mlなんて、すぐに空いちゃいます(^^;)
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)

福島「会津娘 特別純米 無為信」(290円)。
すっと喉を通る酒ですね~
また60mlなんてあっちゅう間に空いちゃいます。

で、すっかり忘れてた・・・
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)

日本酒となめろうで充分楽しんでいたので、
食べる物を頼むのすっかり忘れていたんですよ。
メニューを吟味。

がしらの煮付け(800円)にしました。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)

ちょっと煮汁が濃い過ぎるのが、自身の好みと一致せず。

なので、あまり煮汁に浸さないようにいただきます。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)

こういうのには燗酒の方が似合うかな。

で、「やまなか」に来たら、これを頼まないとね。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)

お得意の島根「王禄」です。
こちらは純米吟醸 生原酒 限定 山田錦50(330円)。
秋はやっぱり「ひやおろし」♪
この生々感が堪らんくらいに旨いんよな~
この日一番のヒットでした。

あ、蕎麦も食べないと。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)

もりそば(800円)をいただきました。
ここは蕎麦も本格派、なんと北海道産の十割蕎麦を出してくれます。
この十割は口に含んだ時の蕎麦の風味が非常にいい。
喉越しのええ蕎麦よりも、こう風味の拡がる蕎麦の方が好みです。

蕎麦湯もトロトロ♪
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)

これ飲みながら、日本酒でもよく合いますよ。

ここで、店員さんにリクエスト。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)

吟醸の風味が一番ふっくらしていて、後味がすっと残らないものをと、
いつもの自分の好みで選んでいただきました。
すると出てきたのは、香川「悦凱陣 純米吟醸」(370円)。
雄町と山田錦を半分半分使ってます。

ただ、この時、同行者が頼んでた方が美味しかった。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)

栃木「仙禽 ひやおろし 純米吟醸」(250円)。
こっち少し飲んでみて、あ~もっとひやおろし飲んでたらよかったと後悔・・・

思っていたとおりの蕎麦と日本酒と雰囲気。
この空間は堪らなく好きな人間には、どんぴしゃにはまる店でしょう。
私は、天満の「やまなか」からはまっていた人間ですので、
多分気に入るだろなと思っていましたが、その通りでした。
天満、天ぷらメインの「やまなか」の記事はこちら!
こりゃ、これからも通う店ですね。

住所:大阪市阿倍野区阪南町1-50-23
電話:06-6622-8061
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:30
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

そば選手権優勝!三木谷社長が大絶賛の越前そば!


蕎麦 やまなか そば(蕎麦) / 昭和町駅文の里駅松虫駅

夜総合点★★★★ 4.0

[ 2010/10/18 00:03 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1618-0e47cef6