蓬莱泉「朋」大吟醸(愛知関屋醸造)

吟醸好きならば、誰もが憧れるお酒。
蓬莱泉「空」・・・
さすがのその旨さには、ええ海鮮が並ぶ食卓に似合います。
愛知の銘酒、蓬莱泉「空」の記事はこちら!

さすがのプレミア日本酒。
定価販売で手に入ることはまずありません。
しかし、同じ蓬莱泉のこちらもつけて、
定価値段で売っていたので即購入しました。
今回、蓬莱泉「朋」大吟醸をご紹介します。

蓬莱泉「朋」大吟醸(愛知関屋醸造)

今回、定価販売していたのは、こちらの酒販屋さんでした。

島津屋

季節は秋になりましたね。
蓬莱泉「朋」大吟醸(愛知関屋醸造)

高騰していた秋刀魚ですが、ようやく落ち着いてきたかな。
今年、お初に食べました。
焼き魚はですね、サンマ以上に美味い魚はないと思っています。
身の脂のノリ、ワタ付近の苦み、この調和が最高ですね。

その脂と苦みをさっぱりするのが・・・
蓬莱泉「朋」大吟醸(愛知関屋醸造)

境港で買ってきた「めかぶ」を酢の物にしました。
ただ、これに酢だけかけても、非常に味がトゲトゲしいので、
同じ境港で買った、「あごだし」を加えてまろやかにしています。

うまい日本酒はどこにある?

で、日本酒やと、ご飯と味噌汁でも合わせられますね(^^)
蓬莱泉「朋」大吟醸(愛知関屋醸造)

ご飯は、以前購入したプレミア米「龍の瞳」を使いました。
岐阜下呂「龍の瞳」の記事はこちら!

ええ玉子をぶっかけて、たまごかけごはんに。
蓬莱泉「朋」大吟醸(愛知関屋醸造)

出汁をたっぷり効かしたわかめ+めかぶ入り味噌汁と一緒に、
この玉子ご飯でも、ええアテになります。
和食がやっぱり一番!日本酒も酒の中で一番好きっ♪

今回の蓬莱泉 朋ですが、「空」に比べると、辛口ですね。
ピリッと口の中に伝わってきますが、あくまでほんの僅か。
さすがの蓬莱泉シリーズらしく、その飲みやすさの度合いは非常に高いです。
あと、「空」ほどの香り高さもなく、若干粗さも感じますが、
四合瓶2200円レベルの他のお酒と比べたら、この出来はすごいと思います。

「蓬莱泉」は結構豊富に日本酒を揃えている店でも、
見かけることはあまりない酒なんですが、
もし見かけることがあれば吟醸好きな方は、一度試しに飲んでみて下さい。
結構はまると思いますよ。
ただ最高レベル「空」を飲んでしまうと、その後、
他の酒飲めなくなっちゃいますね(^^)

蓬莱泉「朋」大吟醸
蔵元:関屋醸造
原料米:山田錦
精米歩合:45%
アルコール度数:15~16度
日本酒度:+5
酸度:1.2
↓今回、こちらのお店で購入しました。↓

島津屋

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1607-1a67663d