利き酒家(大阪ミナミ千日前)

ここんところ店選びの基準に重用視しているのは・・・
旨い日本酒を置いてくれているところ♪
今回のミナミ飲み会もそういうお店をピックアップしていたのだが、
メンバーの一人が日本酒嫌い・・・
けど、こちらのお店は大丈夫なんですね。
日本酒もええとこ揃えていますが、焼酎、ワイン、地ビール
のラインナップもすごいのだ。
どんな酒好きでも柔軟に対応できる店、「利き酒家」である。

利き酒家(大阪ミナミ千日前)

扉を開けると、店内は22時近いのにほぼ満員状態・・・
かろうじてテーブル一つ空いていたのはラッキーでした。

まず付きだし。
利き酒家(大阪ミナミ千日前)

冷奴の上にあんかけっぽいのがのっておりました。
和のアテですね。

メニュー。
利き酒家(大阪ミナミ千日前)

利き酒家(大阪ミナミ千日前)

利き酒家(大阪ミナミ千日前)

利き酒家(大阪ミナミ千日前)

これで和洋折衷のお店だと分かりますね。
日本酒・焼酎呑みでも、ワイン呑みでも対応できます。
またどれもが食べたいなって思う品ばかり!

で、何呑むかは最初から決めていました。
利き酒家(大阪ミナミ千日前)

三重の地酒「而今」(じこん)山田錦 純米吟醸。
これずっと呑みたかったんですけど、
楽天で探しても、すべて売り切れで入手できない地酒です。
100mlで600円ですから、結構なお値段。
飲んでみて・・・ああ~なるほど、この値段帯ならば、最高の風味。
吟醸のふんわりした膨らみと、すっと喉に通る飲みやすさは自身の好みです。
今度、楽天市場で見つけたら、絶対、即購入決定です。
吟醸ファンなら、誰もが気に入るでしょう。

他にも色々と日本酒揃えていますが知らないのが多いです。
利き酒家(大阪ミナミ千日前)

ここは店主に、このアテに合う日本酒をとおまかせするのが、
ええみたいですね。

アテに頼んだのは珍味3種盛り。
利き酒家(大阪ミナミ千日前)

あちこちで相当食ってきた後やったんでこんなもんから。
こちらは鰹の酒盗です。

ホタルイカの沖漬け。
利き酒家(大阪ミナミ千日前)

そして、腐乳です。
利き酒家(大阪ミナミ千日前)

自身の好みではこの味が一番好き。
而今によく合っています。

もう1杯違ったタイプをと選んだのがこれ。
利き酒家(大阪ミナミ千日前)

くどき上手のばくれん(100ml 350円)。
日本酒度、+20度の超辛口吟醸酒です。
舌にぴりりとくるその味は、やっぱりすごい。
同行の方に飲みやすい日本酒チョイスをリクエストされたので、
「十四代 本丸」(100ml 550円)を選んだんですけど、
同じ日本酒でもこれだけ差があるのかとよく分かります。

で、日本酒嫌いの方からも、焼酎チョイスリクエストが・・・
利き酒家(大阪ミナミ千日前)

私、日本酒も焼酎も美味しくいただける人種ですので(^^;)
まず、麦系では自身が好きな「兼八」(450円)をチョイス。
こういうおこげ系の味は大好きです。
その後は泡盛で「龍泉うすにごり」(500円)があったのでそれに。
私、あまり泡盛は得意ではないんですが、これは飲みやすいんです。

アテをもうひとつ頼みましょう!
利き酒家(大阪ミナミ千日前)

明石焼き風和風オムレツ(550円)。
いかにも和洋折衷のこの店らしい一品。
玉子の中にはたっぷりの出汁とたこが詰まっております。
これがまた出汁風味が優しくて、めっちゃくちゃ美味しいんだ。
この店はこういう創作系料理頼む方がええですね。

この店すごい・・・
どんな酒飲みを連れて来ても、満足させるのではと思います。
ワインは今回よくメニュー見なかったので分かりませんが、
そのお酒の揃え方は素晴らしいもんがありますし、
また、それに合わすことのできる料理もよく考えられている。
今回時間遅くでの訪問であったので、あまり他の料理も食べられず残念でした。
短いスパンでの再訪必至です。

住所:大阪市中央区千日前1-6-6
電話:06-6212-1439
営業時間:17:30~23:30
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

★これぞ本場の炭火焼きかつおのたたき!!!★


利き酒屋 居酒屋 / 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅

夜総合点★★★★ 4.0

[ 2010/10/01 00:00 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1601-383839ed