酒肆 門[しゅし もん](大阪梅田お初天神)

梅田でのランチ・・・
夜にずっと行きたいと思っていた居酒屋さんがある。
太田和彦さんも全国居酒屋紀行で訪問していた店。
お初天神にある「酒肆 門」(しゅし もん)だ。
ただ、そのお値段は一品1000円を超えるものばかり、
また日本酒も1合1000円ってなお値段らしい。
まあ、私の行ける予算ではないですね。
しかし、2010年4月からランチも始めたとのこと。
なので、寄ってみました。

酒肆 門[しゅし もん](大阪梅田お初天神)

そのランチはこんなの。
酒肆 門[しゅし もん](大阪梅田お初天神)

4種類ありますが、内3種類は1000円以内で食えます。
この値段ならばランチに寄ってもいいかなって思いますよね。
色々と食える松花堂弁当(1000円)か、ここの名物「ねぎあな」
(葱をまぶした穴子天)を使った、「ねぎあな丼」(900円)と迷ったが、
色々と食べたい欲張りなわたくしなので、松花堂弁当にしました。

2階にあがって、扉開けてすぐ店内です。
酒肆 門[しゅし もん](大阪梅田お初天神)

カウンターが4席程度。

あと、テーブルが2つくらいの狭いお店です。
酒肆 門[しゅし もん](大阪梅田お初天神)

ちょっと壁の落書きみたいなのが、この店の雰囲気と似合ってない気が。

まず、茶碗蒸しが出てきました。
酒肆 門[しゅし もん](大阪梅田お初天神)

これ食べて納得。
和食のお店では、出し巻きか茶碗蒸し食べると、
だいたいその店の実力が計れると私は思うが、
こういう出汁をとれるお店にハズレはありません。

いかなごくぎ煮。
酒肆 門[しゅし もん](大阪梅田お初天神)

そしてこちらが松花堂弁当メイン。
酒肆 門[しゅし もん](大阪梅田お初天神)

4つに区切られていて、手前がご飯にお刺身。
奥が、天ぷら、焼き魚・野菜炊き合わせゾーンになっています。

まず、熱い物からと天ぷらを。
酒肆 門[しゅし もん](大阪梅田お初天神)

旨い天ぷら専門店の味には及ばないと思うが、
サクッとええ案配で、口に入ってきます。
ただ、穴子はさすがに素材がいいのか抜群の味でした。

で、この店の一番の醍醐味はこのゾーンですね。
酒肆 門[しゅし もん](大阪梅田お初天神)

ここは全て、先に作っているのか冷めたのばかりなんですけど、
出し巻き卵を始め、全ての味付けが抜群なんですよ。
まあ、こんな料理食いつつ、日本酒飲めたら最高やと思います。

お刺身ゾーンは鯛とまぐろでした。
酒肆 門[しゅし もん](大阪梅田お初天神)

まぐろはそこそこに感じました。
立ち飲みでこんなマグロを最近食べてるからね。
蒲生四丁目「魚庭本店」の記事はこちら!
ただ、鯛の身の締まり方が素晴らしいです。

味噌汁もこの旨い出汁を扱う店主が作るから、美味しくて当然。
酒肆 門[しゅし もん](大阪梅田お初天神)

1000円でこの内容は非常に素晴らしい。
同じような旨さのちょっと高級チックなお店ならば、
確実に2000円はとるであろう。
この味ならば、夜に煮物食べつつ、日本酒飲みたいな~
って思いますね。

住所:大阪市北区曽根崎2-5-37
電話:06-6364-3573
営業時間:ランチ11:00~14:00 17:00~売り切れまで
定休日:日曜日・祝日・だんじり祭りの日

↓お勧めリンク↓

楽しい!オンナのヒトリメシ


酒肆 門 居酒屋 / 東梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

[ 2010/12/13 04:02 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1501-286e171b