島田商店(大阪阿波座) 日本酒 地下セラー利き酒

ここん所、なぜか日本酒を飲む機会が多いです。
飲めば飲むほど、その奥深さにはまっていくんですよ。
そんな日本酒好きの私なので、とある方より、
日本酒を面白く飲ませてくれるお店があるとお誘いが。
その内容聞いてみると、めっちゃ興味が湧きました。
阿波座にあります酒屋さん、「島田商店」を訪問です。

島田商店(大阪阿波座)日本酒利き酒コーナー

ごく普通の酒屋さんですよね。

こんな日本酒を売っております。
島田商店(大阪阿波座)日本酒利き酒コーナー

なーんだ、酒屋の角打ちかと思いますが・・・
島田商店(大阪阿波座)日本酒利き酒コーナー

地下にあるセラーで常時約40種類の試飲ができる酒屋さんなんですよ。

地下室への急な階段を下っていくと・・・
島田商店(大阪阿波座)日本酒利き酒コーナー

こんな隠れ家的な空間が拡がっています。

この雰囲気、めっちゃええ酒飲めるぞ~と感動♪
島田商店(大阪阿波座)日本酒利き酒コーナー

その利き酒ルールはこんなの。
島田商店(大阪阿波座)日本酒利き酒コーナー

グラスは1杯210円、アテは梅干しか径山寺みそしかありません。
お酒は自由に自分で選んで、グラスに注ぐことができるが、
1杯は8分目までで入れること。
酒を楽しむ場所なので、勿論、禁煙。
あと中での会話は、酒に関すること。仕事の話や恋愛話など御法度です。
最後の会計は1階にあがっての自己申告制。

アテには径山寺みそ(210円)をいただきました。
島田商店(大阪阿波座)日本酒利き酒コーナー

これ・・・めちゃめちゃ旨い。
こんな旨い味噌をアテに日本酒呑むなんて、最高です。

まずはこんな感じで。
島田商店(大阪阿波座)日本酒利き酒コーナー

店員さんに吟醸香がふっくらと拡がり、且つ後味はすっきりするようなもの
と好みを伝えると、この4種を飲み比べてみてくださいとのこと。
どれもが味が違い、また入れる器をグラスから陶器に変えるだけでも、
味わいが違ってくるのだ。
同じ酒を味わっているのに、この違いにびっくり。
日本酒の奥深さを感じることができるので、
まずは店員さんのチョイスで飲むのが楽しいですね。
個人的には一番右の、末廣 大吟醸「舞」が気に入りました。
帰って調べると一升瓶、5300円もするんですね。
こんな酒、210円で飲ませてええの?

飲みつつ、日本酒を色々と眺めるの楽しい。
島田商店(大阪阿波座)日本酒利き酒コーナー

こちらは常温で保存されている古酒のコーナー。
島田商店(大阪阿波座)日本酒利き酒コーナー

その中からひとつ選んでみました。
島田商店(大阪阿波座)日本酒利き酒コーナー

大阪國乃長二十年古酒。
古酒はあまり好きではないのだが、これ惹かれました。
飲んでみると・・・紹興酒のような甘い味わい。
日本酒度はなんと-20!!
これも日本酒なんですよね~やっぱり奥深い。

もうひとつ、菊姫の古酒。
島田商店(大阪阿波座)日本酒利き酒コーナー

奥の冷蔵庫の中に入っても選んでみましょう。
島田商店(大阪阿波座)日本酒利き酒コーナー

久保田の紅寿がおいてましたのでこれも。

そして、天狗舞の純米吟醸です。
島田商店(大阪阿波座)日本酒利き酒コーナー

最後に、手取川「吉田蔵」の大吟醸。
島田商店(大阪阿波座)日本酒利き酒コーナー

これ本日一番のお気に入り!
吟醸香がふくよかで、且つすっきりした飲み口、自身の好みにぴったりです。
また値段も、一升瓶2500円ちょっとで購入できるようなので、
これは家呑み用に購入したい品です。

楽しい~♪至福の一時・・・
まず、店員さんのお話聞きつつ飲み、日本酒の奥深さに感動。
そして、自分でチョイスした日本酒飲みつつ、その隠れ家雰囲気を堪能。
その居心地のよさに1時間半も長居して飲んでました。
日本酒飲みの私としては、これ以上はない最高のお店ですね。

住所:大阪市西区立売堀3-5-1
電話:06-6531-8119
営業時間:平日9:00~19:00 土曜日9:00~18:00
定休日:日曜日
↓今回一番気に入った日本酒↓

旨い大吟醸がこの値段で!!【地域限定】吉田蔵 大吟醸 1.800ml


島田商店 (日本酒 / 阿波座、西大橋、西長堀)
★★★★★ 5.0

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1500-5e261143