ダバダ火振と紫芋のコラボ「ダバダロゼ」(無手無冠)

ここん所、家呑みが非常に多くなった。
毎日呑んではいるんですけどね~(^^;)
やはり、外で飲む雰囲気もいいけど、帰る手間を考えなくていい、
家呑みも捨てがたいのだ。
そして何よりも、値段を抑えることができます。
特にお酒なんてもんは、家で同じ物買えばいいんですから。
そんな家呑みの一コマである。

ダバダ火振と紫芋のコラボ「ダバダロゼ」(無手無冠)

今回はちょっと洋風に攻めてみました。
こちらは前菜4種セットって感じかな(^^)
サーモンのパテがメインである。

唐揚げ骨付きチキン。
ダバダ火振と紫芋のコラボ「ダバダロゼ」(無手無冠)

傍らにはスパークリングが控えております。
さっぱりした辛口の白やったんで、フルボトルも一気になくなる。

そして白身魚の南蛮漬け。
ダバダ火振と紫芋のコラボ「ダバダロゼ」(無手無冠)

アップ!
ダバダ火振と紫芋のコラボ「ダバダロゼ」(無手無冠)

これが次に紹介する今回のメイン酒とぴったり合いました♪

こちらです。
ダバダ火振と紫芋のコラボ「ダバダロゼ」(無手無冠)

見た目はロゼワインですが、実は違うんですよ。
「ダバダロゼ」。
高知を代表する人気栗焼酎「ダバダ火振」・・・
これを紫芋に漬け込んで作られたお酒です。
なので、見た目はワインですけど、味は完全に焼酎。
アルコール度数も25度と焼酎ですもんね。
楽天で購入して、500mlで1080円でした。

さーて、ロックで呑んでみる。
うん、口当たりはまさにダバダそのもんである。
しかし後口が全然違っており、甘くてまろやかな風味が拡がる。
これが紫芋の効果なのかな。

ワイン好きには受け入れられないお酒ですが、
焼酎好きには結構いいのでは?
焼酎好きが集まる会にちょっと珍しいお酒として、
持って行けば、結構注目を集めると思いますよ。

【ダバダロゼ】500ml
製造元:無手無冠(土佐四万十町)
原材料:栗焼酎「ダバダ火振」、地元産紫芋
アルコール度数:25度
飲み方:ロック、水割り、お湯割り、ソーダ割り、カクテル等

↓今回こちらの専門店で購入しました↓

高知の地酒ばかりを扱ってます地酒屋 楽天市場店

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1365-0d418b96