くるみ餅 かん袋(大阪堺)

大阪、堺に行くならば、絶対これだけは食べておけ!
と言われた店がある。
甘い物はそんなに好きではないのだが、和菓子の中では、
みたらし団子って大好きなんですよね(^^)
その堺のお店は「くるみ餅」なんだとか?
まあ、みたらし団子とも親戚みたいなもんやから、
結構、食べても口に合うんじゃないかと、
大阪南方面ドライブのついでに寄りました、「かん袋」です。

くるみ餅 かん袋(大阪堺)

ちょっと早めに着いたので、オープン10時から余裕でしたが、
既に何人か客が入っていって、その後も続々と入ってきました。
相当な人気店ですね、観光客の観光コースにも入っているようです。

くるみ餅 かん袋(大阪堺)

お店は老舗の雰囲気。
くるみ餅 かん袋(大阪堺)

なんでも創業は鎌倉時代なんだとか?
ここまで古い創業のお店になんて来たのは初めてではないだろうか。

メニューは2種類。
くるみ餅 かん袋(大阪堺)

氷くるみ餅とくるみ餅、両方ともシングル336円、ダブル672円です。
両方試してみたかったので、同行者と1つずつ頼み、シェアしました。

こちらが「くるみ餅」(336円)。
くるみ餅 かん袋(大阪堺)

白玉の団子に、緑色の餡がかかっています。
食べてみると、こりゃ独特の風味!!!
今までこんな和菓子食べたことないって味です。
結構、味が濃い~ので、こりゃお茶受けですね。
なお、お茶はセルフになっており、煎茶、玄米茶を熱いの、冷たいのを、
自由に、自分で入れにいけます。

そして、氷くるみ餅。
くるみ餅 かん袋(大阪堺)

一目、かき氷だけでなんもかかってないように見えます。

しかし・・・
くるみ餅 かん袋(大阪堺)

一番下に、くるみ餅入っております。
これを適度にかき混ぜて食べると・・・
こちらは氷で味が薄められる分、ちょうど味わいが絶妙な旨さとなります。
この氷のきめ細やかさは素晴らしいですね。

このくるみ餅はテイクアウトもできます。
くるみ餅 かん袋(大阪堺)

ただ、やっぱり、ここのお店で食べる氷くるみ餅がいいですよね~
家では、あのきめ細やかなかき氷作れないですもん。

ちょうど、寒くなってきた時期であったので、
かき氷も似合う季節ではありませんでしたが、
こりゃ、夏に小休止で食べるおやつとして、最適ですね。
その歴史の奥深さを感じる和菓子を食べることができて、
優雅な落ち着きを持てる時間でした。

住所:大阪府堺市堺区新在家町東1-2-1
電話:072-233-1218
営業時間:10:00~17:00(売切次第終了)
定休日:火・水曜
駐車場:有
↓お勧めリンク↓

第62代横綱・大乃国の全国スイーツ巡業


かん袋 (和菓子 / 寺地町、御陵前、宿院)
★★★☆☆ 3.5

[ 2010/05/28 00:00 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1293-6483553f