まるき製パン所(京都堀川松原)

京都日帰りの旅・・・
朝から、しっかり準備して、京都市内へ突入です。
で、早朝から起きて、出発したので、朝ご飯食っていません。
ちゅうことで、手軽にパンでも食いましょうと、
こちらのお店にやってきました、「まるき製パン所」です。

まるき製パン所(京都堀川松原)

見た目は、レトロな昭和な雰囲気。
次から次へ地元民らしき方が買って帰って行きます。
こういうパン屋さんが残っていて、尚かつ流行ってるなんて、
さすが京都らしいなって思いました。

ご覧のようなパンが並んでいます。
まるき製パン所(京都堀川松原)

いろんなお総菜を挟んだパンですが、
シンプルで美味しそう♪

もう1枚!
まるき製パン所(京都堀川松原)

そんな中からチョイスしたのは1番人気!ハムロール(150円)。
まるき製パン所(京都堀川松原)

コッペパンにハムが挟んでいます。

あ、あと千切りキャベツもですね。
まるき製パン所(京都堀川松原)

それにマヨネーズで味付けされています。
まるき製パン所(京都堀川松原)

うんうん、これぞ昔ながらの味ですな~(^^)
ただ、ここのパンさえ買えば、自分で作れそうな気もします。

ニューバード(150円)。
まるき製パン所(京都堀川松原)

カレーパンのような揚げパンの中に、角切りソーセージが入っています。

それをカレー味でくるんでいますね。
まるき製パン所(京都堀川松原)

これもまた昔よく食った、近所のパン屋さんの味を思い出しました。

そして、あんパン(130円)。
まるき製パン所(京都堀川松原)

これもコッペパンに挟まれています。
まるき製パン所(京都堀川松原)

で、あんこぎっしり!
これあんパンというよりも、あんこをパンで包んでるって表現が適切かな。

そんなとびきり美味しい、凝ったパンではありませぬが、
昔ながらの、素材の良さで勝負!のシンプルなパンですね。
京都旅行での小休止おやつとして、少し買っておくのが、
ベストな使い方だと思います。

住所:京都市下京区松原通堀川西入
電話:075-821-9683
営業時間:[平日]6:30~20:00 [日祝]7:00~14:00
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

名店のパン職人が教えるおいしいパンの秘密


まるき製パン所 (パン / 四条大宮、大宮、丹波口)
★★★☆☆ 3.5

[ 2010/02/15 00:00 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1283-8fc02dba