讃岐うどん ちょっとよろう家(大阪千里中央)

昼は立ち食い讃岐うどん屋、夜は立ち飲み居酒屋と変貌する、
北大阪急行千里中央駅、北出口あがってすぐのところにある「ちょっとよろう家」に
昼ごはんを食べに出かけました。
今日は「しょうゆうどん(並)」(330円)を冷やしで注文。

yottekoudon.jpg

あとは讃岐うどん屋でよくある流れです。
まずはかけうどんの状態で器を受け取り、
トッピング材料をセルフで盛り付け、
お会計をして食すという流れ。

トッピングは、天かすとネギは無料です。
これだけをどさっと入れて、お会計330円を支払う。

ざっとうどん用の生醤油をかけて食ってみるが、
すごく麺にコシがあり、しゃきしゃきで、噛み応えがある。
うどんはやはりこういうコシのある麺が大好きです。
普通にスーパーとかで、安く売っていないもんでしょうかね。

「ちょっとよろう家」今度は居酒屋タイムを試してみたいです。

[ 2005/06/22 23:59 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/128-0e6e8535