キッチン丸山 とり天セット(大分)洋食

大分の名物料理と言えば?
お昼にランチとして食べるにはこれでしょうと思い描いていました。
ご飯に合うおかずとしては、鶏の唐揚げでご飯食べる人も多いでしょう。
ただ、大分は唐揚げとは言わず、とり天が名物なんですよね。
そのとり天を扱う元祖のお店がここだと言われています。
そんなキッチン丸山を訪問しました。

キッチン丸山 とり天セット(大分)

すっごく脇道に入ったところにあり、ナビのついていない車では、
辿り着くのに時間かかりました。
ただ、開店と同時に店前の駐車場に停めることができたので、一番乗りです。
しかしその後、続々と人が入ってきて、駐車場はすぐに満杯になりました。
7台くらいは停められると思いますが、休日のランチ時は待つの覚悟必要かも。

店内の様子。
キッチン丸山 とり天セット(大分)

テーブル席がいくつかと、カウンターにも5人くらい座れて、
ファミリー、お一人さん、両方どちらでも入りやすいです。
明るくて、いかにも老舗洋食店って雰囲気です。

こちらがメニュー。
キッチン丸山 とり天セット(大分)

名物のとり天定食は680円で食えます。
観光客狙いの高い値段設定になっていないところも良心的。
昔からある町の洋食屋さんはこうでなくっちゃね。
ただ、来る客の9割はとり天定食を頼んでおりましたので、
他のメニューは必要ないかも(^^;)
勿論、とり天セット(680円)をオーダー。

まず、ツケダレの酢醤油とからしを置かれました。
キッチン丸山 とり天セット(大分)

これにつけて食べるのが大分流ですね。

さあ、出来上がり!!
キッチン丸山 とり天セット(大分)

味噌汁かスープをチョイスできましたが、洋食なんでスープをチョイス。
あとライスとがセットになっています。

おかずアップ!
キッチン丸山 とり天セット(大分)

とり天が7個ほどに、生野菜、スパゲッティがついています。
とり天っていっても、天ぷらの衣ではありません。
ここ大分では、鶏の唐揚げは骨付き肉を指すんですね、
それと区別するために、とり天と呼ばれています。

さあ、とり天をいただく・・・
キッチン丸山 とり天セット(大分)

うんうん、唐揚げよりも薄い衣でサクサクに揚げられているんですけど、
鶏肉にしっかりと味付けされていますね。
こりゃ、うまいわ。
さすがに名物の元祖となったお店の味だけはあります。
酸っぱ辛いのが大好きなので、専用ダレにたっぷりつけていただきましたが、
何もつけずに食べても、この美味しさはよく分かります。
ごはんのおかずにばっちしやん♪

さすがの元祖店・・・
他のお店でとり天食べず、ここの店来てよかったと大満足です。
お店の方の愛想もいいし、値段もそこそこに抑えられている。
九州上陸、初めての食事は大成功のお店でした。

今回の旅のあらすじ前編はこちら!

住所:大分県大分市顕徳町1-6-15
電話:097-537-5538
営業時間:11:00~14:30 17:00~20:30
定休日:月曜・日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

★通販でとり天を、お手軽値段でお手軽再現♪★


キッチン丸山 (洋食 / 大分)
★★★★ 4.0

[ 2009/11/24 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1226-78c1e0b3