讃岐 蒲生うどん(香川坂出)

またやって来てしまった四国、香川県・・・
高速道路が、休日1000円均一となり、高かった橋もすぐに渡れるようになった。
そうなると、関西から四国ってすごく行きやすい地区なんですよね~
そして、讃岐のうどんは安い!!
貧乏グルメなもんで、非常にありがたいんですよ。
で、2泊3日の旅初日1軒目はここから!「蒲生うどん」です。

蒲生うどん

なぜ、こちらのお店を1軒目で選んだか?
オープンが8時半からとなっていますが、混雑時は8時前から開けてくれると、
聞いていたからです。なので7時15分には到着!
しかし、3連休初日なんで、駐車場にはすでに車がいっぱいです。
いそいそと列に並びます。

値段はこんな感じ。
蒲生うどん

うどん(小)130円、天ぷら・あげが80円とさすがの讃岐セルフ値段です。
2人での来訪なので、お互いに違えて、シェアすることに。
自分は、温の(小)+揚げ(210円)、同行者は冷の(小)+小海老のかき揚げ(210円)と、
うどん2杯で合計420円なんちゅう安さです。

天ぷら類は、こんな感じで並んでいます。
蒲生うどん

この前に、うどんの大きさ、温か冷かを伝え、うどんを受け取ります。
そして天ぷら類を好きにセルフにトッピングし、先に勘定という流れです。
あと、熱いのには出汁を自分でいれます。

店内は狭いけど、10人ぐらいは座れるので中で座りました。
蒲生うどん

こちらが、温いの小(130円)に揚げ(80円)をトッピングです。
一味をふりかけて、ずるっと饂飩を・・・
コシが全然感じられないです。。。これホンマに讃岐のうどん?って思いました。
揚げはかなりでかいので、お得感があります。お味は普通かな(^^;)
出汁は相当な薄味です。

うーん、まあ熱いのは柔くなりますからね、続いて冷たいのを。
蒲生うどん

こちらが、冷やの小(130円)に小海老かき揚げ(80円)をのせたもの。
まずはその冷たいうどんのコシを確認。
うーん・・・やはりコシの強さを他の讃岐うどんと比べると感じられません。
どうしたんやろ?のオープン直後やったから、オープン前に茹で過ぎてしまったのか・・・
そして、天ぷらも固い・・・サクッとではなく、グニュって感触で、
噛み切る天ぷらです。

うどんアップ!
蒲生うどん

艶やかなんですけどね~
もっと冷たいのにコシが欲しい・・・

うどん、トッピング共に、今まで香川本場で食べた讃岐うどんの中で、
どうも口が合わない部類でしたね。
さーて、2軒目いきましょか。

今回の旅のあらすじはこちら!

住所:香川県坂出市加茂町420-3
電話:0877-48-0409
営業時間:[月~金]8:30~13:30 [土祝]8:30~13:00
定休日:日曜、第3月曜、体育の日
↓お勧めリンク↓

★2時間行列のできる「なかむら」のうどんが通販で買える!!★


蒲生うどん (うどん / 鴨川)
★★☆☆☆ 2.5

[ 2009/09/22 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1185-bad9374a