立ち飲み ままや(大阪吹田)

ブログの読者より、是非ともこの店に行って欲しいとご推薦を受けました。
ただ、吹田という地は、なかなか降り立つ地ではない・・・
というよりも生涯でまだJRも阪急も吹田駅で降りたことなんてなかった。
ただ、アサヒビールの工場見学をする機会があり、
そのついでに、絶対立ち寄ってみようと思いました。
「アサヒビール」吹田工場見学の記事はこちら!

価格破壊の立ち飲み「ままや」です。
ままや(吹田)

JR吹田駅に隣接するビルの地下にありますので、
立地条件は最高ですね。

店内の様子。
ままや(吹田)

非常に大バコの立ち飲みである、50人程度は一度にいけるだろう。
また四方のうち三方どこからでも入れるので、
立ち飲み初心者でも敷居は低いのではなかろうか。

こちらが通常メニュー。
ままや(吹田)

店内は広く、向かいまで遠いので、携帯カメラではピンぼけです(^^;)
しかし60円から楽しむことのできるそのアテは、評判通りの安さ!!
瓶ビールも330円ですからね~天満の立ち飲み値段よりも安い。
そして勿論「アサヒスーパードライ」(^^)。

その日のおすすめ。
ままや(吹田)

魚介類はその日の仕入れによって違ってくるようだ。
しかし、平均200円切る、その値段には恐れ入ります。

魚を頼もうかなと思い、前の冷蔵ケースを眺めたが・・・
ままや(吹田)

見た目はどうも食べたくないなって感じでしたので、やめました。
この値段ですから、仕方ないですけど、魚にはこだわって食いたい・・・

鳥ユッケ(120円)です。
ままや(吹田)

まあ120円なので、量的には少ないですが、
ちびちび摘んで、ビールをぐいっと行くには最適。

コロッケ(80円)。
ままや(吹田)

ビールのアテに合うように、ソースをだぽっとかけます。
このジャンキーさがええね(^^)

で、メニューでずっと気になっていたので・・・
60円ってな値段で、漁師のつまみってのがあったんですよ。
何か分からないが、好物の海鮮物やろうし、60円やからいっかと頼みました。

こんなのでした。
ままや(吹田)

一枚物の昆布が、ぱりっと炙られています。
なるほどね~60円のアテとしてはなかなかのもんです。

最後にフライ物が食べたかったので、「エビかつ」(100円)にしました。
ままや(吹田)

が・・・・思ってたのと違う・・・
これは海老フライですよね。
よくファーストフードとかである「海老カツバーガー」に挟んでるようなのを、
思い浮かんでたんですよ。
ま、これはこれで揚げたてでよかったんですけどね。

2人で瓶ビール2本呑んで、これだけ食べて1000円ちょっと。
一人500円ってな呑みです。
これはすごい店ですね~関西圏でも、これだけ安い立ち飲みはないだろう。
よきお店を紹介していただけました。

住所:吹田市朝日町2-123吹田さんくす2番館
電話:06-6382-7376
営業時間:12:00~23:00
定休日:土曜日・年に3~4回第3水曜日

↓お勧めリンク↓

★これぞ男の日本酒!呑んでみろ!!★


ままや (立ち飲み居酒屋・バー / 吹田、相川)
★★★☆☆ 3.5

[ 2009/09/06 17:31 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1145-7cfaf31b