ショコラ・ブルワリー(サッポロビール)&うす焼ショコラ(明治製菓)

バレンタインデーも過ぎ去りましたね。
今年よく話題になったのは、男性が女性に贈る「逆チョコ」に関してでしたけど、
皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?
俺は、土曜夜であったのもあり、家で呑んだくれてましたよ~(^^)
まっ、珍しいもんもいただいたので、ちっとご紹介。

2/14の週末呑み会はこんな感じで開始。
ショコラ・ブルワリー(サッポロビール)&うす焼ショコラ(明治製菓)

「水蛸のお造り」と「ビアソーセージ」です。
両方ともスーパーの見切り品半額で購入したので、めっちゃ安い。
蛸が90円にビアソーが70円です。
ビアソーセージはその名の通り、そのスパイシー感がビールに絶妙にマッチ!
飲み始めはほとんどビールからの俺にはちょうどいい前菜です。
生蛸の刺身はかなり安かったので、もっと水っぽいと思ったが、
これがなかなか噛み締めると蛸の旨みがジュワっと溢れてええ感じ。
焼酎や日本酒に合うアテですね。

そしてメイン!
ショコラ・ブルワリー(サッポロビール)&うす焼ショコラ(明治製菓)

焼肉にしました~
これも見切り品半額の品を中心に取り揃えたので、
国産カルビ(写真左手前)、オーストラリア産ミスジ(写真右手前)を含め、
トータルで、800円もしとらんです。
ただ肉質的には、最高に旨いとは言えないがやっぱり焼肉にビール最高♪

あと、ちっと摘むのにこんなんも作りました。
ショコラ・ブルワリー(サッポロビール)&うす焼ショコラ(明治製菓)

しめじ、わかめ入りのポテトサラダです。

さーて、んでバレンタインのもらいもん。
ショコラ・ブルワリー(サッポロビール)&うす焼ショコラ(明治製菓)

写真左が「ショコラ ブルワリー」(Chocolat Brewery)。
北海道の会社「サッポロビール」と「ロイズコンフェクト」が、
コラボレーションして作ったチョコレートビールです。
2009年1月14日から23日までネット限定販売されておりました。
まあ酒飲みの俺ですから、絶好のプレゼントですね~よく考えた(^^)
1セット(缶350ml×3本)で945円です。

飲んでみた感じ・・・
基本はビールの風味なのだが、ほぉ~カカオの香りがすっごく口の中に広がります。
飲んだ印象は「ブラックルシアン」ですね。
カカオリキュールとウォッカのあのカクテルです。
あれにビールを加えましたって感じかな。
もっと美味しくないイメージがあったが、これがなかなか旨い。
甘くなくて、ほろ苦さがすっごくええです。

もひとつ、写真右は「うす焼ショコラ」内容量12枚 参考小売価格248円(税込)
こちらは明治製菓と亀田製菓のコラボレーションです。
甘いチョコレートはたまに食べるにはええですけど、甘いもの嫌いの俺としては、
こればっかり食べるには飽きがきます。
で、サラダ味のせんべいってのは大好きなんですよね。
その「サラダうす焼」という煎餅を大ヒットさせている亀田製菓とのコラボ。
チョコレートをコーティングすることで、甘しょっぱい感覚に仕上がっています。
最初食べる前は、両方別々に食べたいわ~って言ってたんやけど、
一口食べて・・・なかなか合ってるやん♪お見事!!なコラボです。

で、最後の〆
ショコラ・ブルワリー(サッポロビール)&うす焼ショコラ(明治製菓)

ゴディバ(GODIVA)をいただきました。
ゴディバのチョコレートは、最高品質の材料を独自の製法で作っていて、
工場(ベルギー・アメリカ)から輸送中、倉庫、店舗も
15~18℃で温度管理される為、日本では特に高価格になります。

この3粒でも1000円程度しますからね。
ショコラ・ブルワリー(サッポロビール)&うす焼ショコラ(明治製菓)

まあしかし、俺はあんましチョコレートの味分かりません・・・(^^;)
チロルチョコでもゴディバチョコでもよーわからん。
けど、舌の上で転がすように溶けるその感触はなかなかのもんですな。

こうして、へべれけのまんま、夜も更けていくのであった。

↓お勧めリンク↓

★こちらは今でもすぐに買えるチョコレートビールです★

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1072-eaf909eb