うなぎ 鰻丼 新玉亭(三重県津市)

三重県はなんと鰻の消費量が全国一だとか。
なので、三重県内では鰻屋を見かける率が非常に高いです。
なので、三重滞在の間にどこかで鰻丼を食べようと思い立つ。
するととんでもない大盛りを出す店があるんだとか・・・
そこのお店は味もしっかりしてるとの噂やったんで利用してみました。
津市の中央に位置する「新玉亭」です。

新玉亭

店はご覧のとおりの立派なビル。
80人の宴会も可能なんだそうな。

営業時間開始と同時に入店しましたので、1階に通されました。
新玉亭

テーブルに座りましたが、カウンターはこんな感じで、
いかにも和の落ち着いた佇まいです。

メニュー全体はこんな感じ。
新玉亭

鰻がほぼ全メニューの大半を占めています。
値段的には高級な鰻なんでこの値段は妥当か。

うなぎ丼のみアップ!
新玉亭

並、中、上、特上の4種類。
違いは鰻の切れ数のみである。
並ならば2切れ、特上になると5切れになります。

で、ここの目玉はなんといっても大盛り!!
TVチャンピオンの「デカ盛り王選手権」にも出た、
大盛りはとてつもないです。
さすがに俺はこれは食い切るのは無理と最初から諦めていましたので、
こちらの大盛り記事でも参考にしてください。
食べログ「新玉亭」へのリンク

俺は中丼の中盛り(1260円+105円)、
同行者は中丼の普通盛り(1260円)を注文。

俺の中盛りです。
新玉亭

中盛りといえど、これは大盛りでしょう。
蓋が閉まらないくらいのだ・・・
ご飯は2合は使われているでしょうな。

あと肝吸い、漬物が添えられています。
新玉亭

同行者の並と比べてみました。
新玉亭

うーん・・・この写真の撮り方は下手でしたね。
上から狙い過ぎた、ご飯の盛りを強調するには横から撮らないと・・・
しかし中盛りのご飯の量はとてつもないです。
鰻の量は大盛りでも中盛り、普通全部一緒の量なんで、
ご飯の量の違いだけです。

まずは鰻をちっさめに切って、ご飯を大量に口へ。。。
このタレ、めっちゃ甘いですね~この甘さは俺の口に合わない。
鰻自体は、香ばしく、ふっくらと焼き上げられているんですけどね。

ご飯の量がとてつもなく多すぎて、ほとんどタレかけご飯です。
タレが口に合わない俺にはこれは拷問・・・
同行者が見るに見かねて、鰻を一切れ提供してくれました(^^)
これで、鰻とご飯のペース配分もよくなって、なんとか進みます。

途中、肝吸いとご飯、漬物とご飯なんてアクセントをつけながら・・・
新玉亭

なんとか完食です。
うーっ、しかし苦しかった。
これを大盛り挑戦なんて、絶対無理ですね。

鰻自体はええ味やったと思いますが、
このタレかけご飯はいただけない・・・
無難にここは並盛で食べることをお薦めします。
高校生ぐらいの子も中盛頼んでいましたが、よー食べきれないで残してました。
食べ盛りの子でもこれやもんね。
普通に並盛を頼めば、応対の店員さんも、皆さんしゃっきり丁寧にしておられて、
気持ちよく食事できると思いますよ。

今回の津の宿はこちら!

住所:三重県津市丸之内養正町5-1
電話:0592-24-0008
営業時間:[火~金] 11:00~14:00 16:00~20:00 [土・日・祝] 11:00~20:00
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

★ひつまぶしを手軽に家で味わうことができる!★


新玉亭 (しんたまてい) (うなぎ / 津新町)
★★★☆☆ 3.0

[ 2009/02/24 23:59 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1039-0b21a00e